2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:ブラック企業 の記事リスト(エントリー順)

津ドライビングスクールの違法行為を労基署に申告

kage

2014/08/08 (Fri)

 津市内にある自動車教習所、津ドライビングスクールはGさんの雇い止めを撤回せず、未だに団交には弁護士しか出てこないという、不誠実な対応を続けている。


DS 15



 Gさんは4時間のパートタイムの有期雇用契約であるところを、法定時間の8時間を超え、毎日10時間以上も働かせていたという事実がある。2014年2月には何と270時間も働かされた。2月は28日間しか無い。法定時間外労働は110時間にも及ぶ。組合は8月4日、労基法32条違反、36協定違反で津労働基準監督署に申告した。


DSC_0017a.jpg



 また、会社は960円の時給に対し、8時間を超えた残業部分の残業に対して1200円支払わなければならないところ1060円しか払っておらず、10分未満の残業は切り捨てて計算してきた。労基法では、残業代は1分単位で支払わなくてはいけない。これらの事も監督署に申告した。現在、調査が進んでいる。

 さらに、会社はGさんを毎日10時間以上も働かせていたにも拘らず、有給休暇を取得した時には4時間分の賃金しか支払わないと聞かされ、Gさんは有休をほとんど取れなかった。この事も労基法に違反するとして申告した。

 まさに労基法違反のオンパレードだ。津ドライビングスクールのブラック度はかなり高いと言わざるを得ない。


DSC_0008a.jpg



 一生懸命に働こうという労働者を利用するだけ利用し、働かせるだけ働かせ、有休も取りにくいようにし、賃金もまともに支払わない。気に入らなければクビにする。これではあんまりではないか。労働者は会社の道具ではない。使い捨ての部品でもない。 

 今、若者の多くは非正規で働くことを余儀なくされている。津ドライビングスクールの問題は、非正規で働かざるを得ない多くの若者に関わる大きな問題であるのだ。Gさんだけの問題ではない。