2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:新聞報道・ユニオンみえ以外のニュースなど の記事リスト(エントリー順)

日東電工で日系ブラジル人ら労働組合結成(中勢地区労働組合)

kage

2012/04/14 (Sat)

ユニオンみえのニュースではありませんが、亀山にある日東電工で日系ブラジル人らが労働組合を結成したとのことです。
たいへん喜ばしいニュースですが中日新聞記事の「外国人による労組結成は県内初」ありますが、
ここ数年のユニオンみえでも、大きな争議で、光精工のグルーポ光(2008年/桑名市/80人)、シャープGLのピノイユニティ(2011年/松阪市/200人)など多数あるので、誤報ではないかと思います。


■日系ブラジル人が労組
 日東電工亀山営業所(亀山市)で働く日系ブラジル人労働者ら80人が労働組合を結成し、13日発表した。日系人による労働組合は珍しいという。
 結成は10日付。組合員は6ヶ月契約の期間労働者だが、契約の更新を繰り返して計20人になる人もいるという。組合は今後、契約を打ち切られた元労働者(32)の雇用継続や、日系労働者の正社員への東洋などを求める。

13年前から同社で働くという井伊博之ミルトン支部長(48)は「現場で日本人労働者の教育もしてきたのに、私たちには昇給や出世の道がない」と訴えた。

朝日新聞 2012年4月14日



ブラジル人ら組合
日東電工事業所
待遇改善求め県内初

 総合部品メーカー「日東電工」の亀山事業所(亀山市布気町)で働く非正規雇用の外国人労働者が待遇改善を求めて労働組合を結成した。今後、会社と団体交渉し、賃金の引き上げや正社員への登用などを求めていく。
 中勢地区労働組合亀山日東電工支部で、組合員はブラジル人を中心に八十人。中勢地区労働組合によると、外国人労働者の組合結成は県内初という。支部長の井伊博之ミルトンさん(48)は「会社側にしっかり訴えていきたい」と話した。
 日東電工は「組合の存在は認識しているが、今後どう対応するかき協議中でコメントできない」と話した。
(宿谷紀子)

中日新聞2012年4月14日

日東電工でブラジル人ら労組結成の記事

部下からのいじめもパワハラ 厚労省円卓会議が提言 (朝日新聞)

kage

2012/03/16 (Fri)

部下からのいじめもパワハラ 厚労省円卓会議が提言
 厚生労働省の「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議」(座長=堀田力・さわやか福祉財団理事長)が15日、職場でのパワーハラスメント(パワハラ)の予防と解決に向けた提言をまとめた。

 厚労省がパワハラに関する提言をまとめたのは初めて。提言ではパワハラを「職務上の地位や人間関係など職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与えたり、職場環境を悪化させたりする行為」と定義。「上司から部下」へのいじめや嫌がらせだけでなく、「同僚間」や「部下から上司」に対するものも含まれるとした。パワハラは働く人の誰もが当事者になり得るとして、働くすべての人が問題を意識し、取り組むことを求めている。

 また、典型的なパワハラを6類型に整理。身体的な攻撃=暴行、傷害▽精神的な攻撃=脅迫、侮辱▽人間関係からの切り離し=隔離、仲間外し▽過大な要求=遂行不可能なことの強制▽過小な要求=能力や経験とかけ離れて程度の低い仕事を命じること▽個の侵害=私的なことへの過度な立ち入り、などと具体例とともに示している。

 厚労省は提言を踏まえパワハラに関するインターネットサイトの運営や企業の実態調査を進める方針だ。

http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY201203150601.html

新聞報道・ポルトガル語も実施 運転免許学科試験(中日新聞)

kage

2012/03/07 (Wed)

ポルトガル語も実施 運転免許学科試験
中日新聞・2012年3月7日

 県警は6日、ポルトガル語による運転免許の学科試験を4月2日から実施すると発表した。製造業が盛んな県内には多くのブラジル人が住んでおり、母国語での実施を求める声が出ていた。県警によると、ポルトガル語試験の導入は、福井県などに続き4県目で東海地方では初めて。

 ブラジルと日本の交通事情の違いをふまえ、警察庁が作成した問題冊子を使う。試験科目は一種(普通・自動二輪)、仮免許、原付免許で、事前予約は不要。希望者は当日の午前8時半から9時に試験会場の県運転免許センター(津市)で申請する。

 県内の外国人登録者数は昨年末時点で4万5547人で、うちブラジル人は1万5232人(33・4%)と最多。日本語の読み書きができずに免許を取得できない人や外国の運転免許を切り替えて使う人も多いという。

 同センターでは、2010年4月から英語の学科試験を導入。昨年はブラジル人延べ365人が英語で受験し、合格者は118人(合格率33%)。日本語試験は延べ129人が受け、合格率は36%だった。全体の合格率の74%に比べ、言葉の問題が大きな壁となっている。牛田広孝副センター長は「母国語で交通ルールを勉強してもらえる。外国人の免許取得の機会を確保し、事故防止にもつなげたい」と語った。 (宿谷紀子)

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20120307/CK2012030702000108.html

201120307中日新聞・ポ語免許.JPG

サヨナラ原発in愛知に2000人。サウンド・トレインも登場(JANJAN)

kage

2011/09/21 (Wed)

インターネット新聞JANJANよりEsamanさんの記事を転載します

サヨナラ原発in愛知に2000人。サウンド・トレインも登場
http://www.janjanblog.com/archives/51068

2011年 9月 21日 23:55
Esaman

9月19日、全国で「サヨナラ原発1000万人アクション」が行われました。
愛知県でも「サヨナラ原発1000万人アクションinあいち」白川公園で開催されました。

「9.19サヨナラ原発inあいち」デモ/パレード出発前集会の様子。炎天下にも関わらず2000人が集まった。
「9.19サヨナラ原発inあいち」デモ/パレード出発前集会の様子。炎天下にも関わらず2000人が集まった。

会場で行われていた「赤いつぶつぶポスター展」の様子。右隅にはLOVE&ビンボーのキャラクター「ねこなまず」も見える。
会場で行われていた「赤いつぶつぶポスター展」の様子。右隅にはLOVE&ビンボーのキャラクター「ねこなまず」も見える。
 

9月に入ってしばらくたつにも関わらず、かなりの猛暑に見舞われましたが、会場には多数の市民が集まっていました。
会場では、脱原発フリーマーケットや、赤いつぶつぶポスター展などが開催され、
活動紹介、手作りジャム販売、福島県産の梨(なんと汚染なし)の通販なども行われていました。
集会では、多数の原発のある福井や、被災地の福島からのメッセージが読み上げられ、
経産省前でハンガーストライキをしている関口詩織さんの声も届けられました(携帯で会場とつなげた)。

EsaTube動画:
9.19サヨナラ原発inあいち 5/13 E デモ・パレード出発前集会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/NkHaAeiaAD4

関口さんは、高校を卒業して大学生になる前の期間に
「脱原発を歩こう!~ストップHAMAOKAぱれーど~(3/27 主催:脱原発×STOP浜岡)」を企画したり、
(「高校生が呼びかけた菜の花デモ」と説明されることが多い)
「母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレードin名古屋(5/8)」を「原発に不安を感じるママの会」とともに主催した人です。

現在は関東で大学生をしていますが、今回のデモ/バレードではデモコーラーをする予定でした。
しかし急遽ハンストをすることになり、電話中継での参加になりました。

関連記事:
STOP浜岡第二弾「母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレード」に1500人
http://www.janjanblog.com/archives/41579
500人規模の原発デモを一週間で企画した高校生、関口詩織さんの話
http://www.janjanblog.com/archives/35534
脱原発を歩こう!ストップ HAMAOKAアクションに450人!
http://www.janjanblog.com/archives/34869

EsaTube動画:
2010.03.27 脱原発を歩こう!~ストップ HAMAOKAぱれーど~G 関口さん
http://www.youtube.com/watch?v=xs58RivEY1Y

炎天下の長い集会の後「デモ/パレード」が出発しました。

「デモ/パレード」となっているのは、若い人は「デモ」と聞くと怖いイメージをもっていてこない人もいること、
デモにしろパレードにしろ、結局はやっていることは同じだが、連想されるイメージにやや違いがあること、
などを考慮して「長年活動を担ってきた年配層に敬意を表してデモを先に表記した」そうです。

今回の「デモ/パレード」では、隊列を大きく3グループに分けて、
「ママさんグループ」「伝統デモグループ」「サウンドデモグループ」に分かれて出発します、という説明がされていました。
実際に出発してみると「伝統デモグループ」の数が圧倒的に多く、伝統デモの参加者が最後尾のサウンドデモグループを圧迫、隊列を細切れに等分にしたい警察の警備の意向もあいまって、サウンドカーの周辺には、ノリのよい若者というよりは、シュプレヒコールが似合いそうな一段がすし詰めになる、という状態になりました。

「9.19サヨナラ原発inあいち・デモ/パレード」の最後尾。着ぐるみ、革萌ヘルメット、車椅子の活動家(大野萌子さん)など、デモの最後尾らしく、一癖ある人たちが集まっている。
「9.19サヨナラ原発inあいち・デモ/パレード」の最後尾。着ぐるみ、革萌ヘルメット、車椅子の活動家(大野萌子さん)など、デモの最後尾らしく、一癖ある人たちが集まっている。

サウンドデモ最後尾。「容核主義打倒」の旗を持ったヘルメットの若者も。なかなか絵がうまい。ただし、かようなスタイルの人は彼一人だった。

サウンドデモ最後尾。「容核主義打倒」の旗を持ったヘルメットの若者も。なかなか絵がうまい。ただし、かようなスタイルの人は彼一人だった。


警察の警備は、前回の6月11日のデモのときよりも、明らかに多くなっています。
「サウンドカー」の登場に当局も警戒していたのかもしれませんが、警備内容は東京などに比べると平和なものです。

しかしながら警察は、信号待ちのときなど、歩行者が通ることがわかっているのに、隊列を歩道の上まで誘導して待たせて、信号を渡ろうとする歩行者とぶつけてみたり、何回も信号を待たせて、前の隊列との距離を大きくしたりして、単なる不手際としては内容が酷いな、と思われる警備をしていました。

また今回のデモの申請のときに、前回のママさんパレードの申請の際に「隊列は200人までということが決まっている」といっていた警察当局の主張が、実はなんの根拠もないものであったことが判明。
改めるように申し入れた、ということも発生しました。
前回のママさんパレードの時には「ベテラン活動家」がおらず、警察のいいなりだったのですが、今回はベテラン活動かも同行、普段の申請では言い出さないようなことを「相手を見て(ナメて?)」警察が言い出していることが判明した、という次第です。

EsaTube動画:
9.19サヨナラ原発inあいち 8/13 H パレード先頭・ママさんグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/92RYu9mGJJ4
9.19サヨナラ原発inあいち 9/13 I パレード真ん中・伝統デモグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/iJfoQD6rDDQ
9.19サヨナラ原発inあいち 10/13 J パレード真ん中・伝統デモグループ2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/8jc0eZF3cO0
9.19サヨナラ原発inあいち 11/13 K パレード最後尾・サウンドトレイン先頭
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/aUg5ciMkdhU

警察の警備により隊列同士は離れてしまって、サウンドカー周辺には「想定していたのと違う客層」が並んでいましたが、
前回のデモでは、せっかく準備したサウンドカーが鳴らなかった、という間抜けな事態が発生していましたので、オーディエンスがややノリが悪い、という状況でも、十分に成果が上がっていたと思います。

関連記事:
猛暑の6.11脱原発inあいち。手作り素人サウンドカーも登場!
http://www.janjanblog.com/archives/43753

東京などでは、サウンドデモというとタテノリでパンクな感じですが、今回のサウンドデモでは、
参加者に年配層も多いということも考慮して、選曲はやや上の年齢層を意識して、ソウル&ファンクな感じにまとめており、
想定外のオーディエンスの変動にあっても、なんとか様になっていたようです。

サウンドカーには「サウンド・トレイン」という名前がつけられていました。
これはアメリカで35年間続いた視聴者参加型の音楽番組「ソウル・トレイン」を意識したものだそうです。
今回のサウンドカーを企画したのは、最近名古屋で開局した市民放送局「CNN市民放送局」のスタッフ(実は筆者含む)です。

デモ/パレードの隊列は、炎天下の名古屋の街中を歩き回り、中部電力を過ぎた道路上で解散しました。

今回は「急げ核武装」のノボリを立てた在特会の人たちも見られず、年配の活動家の人はやや残念がってたいましたが、猛暑でしたが急病人も出ずに無事終了しました。
この日の参加者は、主催者発表によると2000人でした。

母の日ハレードでは「3000人目標」といっていて1500人。
今回は「4000人目標」と打ち出して2000人ですから、打ち出している数の半分くらいは来る、ということなのかもしれません。

サヨナラ原発に登場したサウンドカー「サウンド・トレイン」。左がDJの安間優希さん。右は着ぐるみ活動家の、ダンゴムシまやさん
サヨナラ原発に登場したサウンドカー「サウンド・トレイン」。左がDJの安間優希さん。右は着ぐるみ活動家の、ダンゴムシまやさん


関連記事:
脱原発社会に向けた「未来につなげる・東海ネット」結成
http://www.janjanblog.com/archives/47231
猛暑の6.11脱原発inあいち。手作り素人サウンドカーも登場!
http://www.janjanblog.com/archives/43753
6.11脱原発in名古屋。参加者800人。在特会の歓迎(?)も
http://www.janjanblog.com/archives/43200
STOP浜岡第二弾「母の日×卒げんぱつ 感謝祭&パレード」に1500人
http://www.janjanblog.com/archives/41579
脱原発を歩こう!ストップ HAMAOKAアクションに450人!
http://www.janjanblog.com/archives/34869

EsaTube動画:
9.19サヨナラ原発inあいち 1/13 A 会場に現れた革萌なデモ初参加の人
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/25/s5ivwH2UTbE
9.19サヨナラ原発inあいち 2/13 B ポスター展・パレード準備の様子
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/24/YV1YirW2Ufc
9.19サヨナラ原発inあいち 3/13 C オープニング板谷さんの脱原発ソング
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/23/nNOxgqRAZFk
9.19サヨナラ原発inあいち 4/13 D 板谷さんの歌
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/22/GM7jLzAVUHU
9.19サヨナラ原発inあいち 5/13 E デモ・パレード出発前集会
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/21/NkHaAeiaAD4
9.19サヨナラ原発inあいち 6/13 F 赤堀正夫さん島田事件・無実の死刑囚
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/20/VQg5wG6pvpk
9.19サヨナラ原発inあいち 7/13 G 出発直後・デモ隊中ごろ~最後尾
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/19/9SDh30FH-UI
9.19サヨナラ原発inあいち 8/13 H パレード先頭・ママさんグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/18/92RYu9mGJJ4
9.19サヨナラ原発inあいち 9/13 I パレード真ん中・伝統デモグループ
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/16/iJfoQD6rDDQ
9.19サヨナラ原発inあいち 10/13 J パレード真ん中・伝統デモグループ2
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/17/8jc0eZF3cO0
9.19サヨナラ原発inあいち 11/13 K パレード最後尾・サウンドトレイン先頭
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/15/aUg5ciMkdhU
9.19サヨナラ原発inあいち 12/13 L 最後尾・サウンドトイレン最後まで
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/14/_FKqJ6znrS8
9.19サヨナラ原発inあいち 13/13 M サウンドトレイン・栄中心部を通過
http://www.youtube.com/user/esamanihi#p/u/13/sjyq_o_tPvU

■USTREAM中継

CNN市民放送局(筆者も出演)
CNNブロジェクト第八回放送1・9.19脱原発サウンドトレインリハ
http://www.ustream.tv/recorded/17370512
CNNブロジェクト第八回放送2・9.19脱原発会場で参加者へのインタヴュー
http://www.ustream.tv/recorded/17370614

IWJ-AICHI 1 チャンネル
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」1 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17371027
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」2 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17372003
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」3 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17372446
11/09/19「9.19さよなら原発パレード」4 名古屋
http://www.ustream.tv/recorded/17373819

氷河期世代ユニオン小島鐵也チャンネル
http://www.ustream.tv/recorded/17371007
http://www.ustream.tv/recorded/17371040
http://www.ustream.tv/recorded/17371201
http://www.ustream.tv/recorded/17371252
http://www.ustream.tv/recorded/17371348
http://www.ustream.tv/recorded/17371558
http://www.ustream.tv/recorded/17371724
http://www.ustream.tv/recorded/17371817
http://www.ustream.tv/recorded/17372061
http://www.ustream.tv/recorded/17372141
http://www.ustream.tv/recorded/17372291
http://www.ustream.tv/recorded/17372423

団交拒否の沢田工業に労組、抗議行動(酒井徹の日々改善)

kage

2011/05/10 (Tue)

――労組、沢田工業全国キャンペーン呼びかけ――
http://imadegawa.exblog.jp/15949662/


■「労災逆ギレ・団交逃げ得は許さない」
派遣社員の労災についての
補償・賠償などの問題について、
被災労働者の加盟する労働組合との団体交渉を
愛知県豊田市に本社を置く派遣先・沢田工業が
拒絶している。
沢田工業は
トヨタ自動車に自動車内装部品などを供給している
林テレンプの下請企業である。

事件の発端は沢田工業の製造担当・S氏が
プレス機の起動スイッチを誤って押し、
派遣労働者の男性の指に
障害等級10級の障害を残す労災事故が
発生したということにある。
被災した
日系ペルー人の派遣社員・アルトウロさん(46歳)は
名古屋ふれあいユニオンに加盟し、
ユニオンは4月25日までに、
3度にわたって沢田工業に
団体交渉の申し入れを行なってきた。

ところが沢田工業は、
こうしたユニオンの団交要求を、
「(アルトウロさんが派遣社員なので)
 労働契約関係にない」などとして
ことごとく拒絶。

それどころか沢田工業側は、
こうした団交拒否の事実を報じた
ユニオン役員である筆者のブログ記事を
「名誉棄損」と決めつけ、
「削除しなければ
 民事・刑事を問わず法的責任を追及」するなどと
弁護士名で「警告」してくる始末である。

それでいながら沢田工業は、
酒井徹のブログ記事の
どの部分がどのように間違っているのかという
ユニオン側の問いかけに対してすら、
「ブログの記事を削除しない限り返答はできない」と
だんまりを決め込み、
ユニオンの一切の申し入れに対して
回答すること自体を拒絶するというありさまなのだ。

こうした沢田工業の不誠実な対応に対し、
名古屋ふれあいユニオンは4月26日、
愛知連帯ユニオンや笹島日雇労働組合など
地域の闘う仲間とともに沢田工業前で
抗議・宣伝行動を決行。
沢田工業に第4回目となる団体交渉申入書を手渡し、
その後、
トヨタ・ミッドランドスクエア前でも
宣伝行動を行なった。



これに対して沢田工業は4月28日付で、
「当社は,この件の一切に関し,
 小谷聖弁護士に委任をしております。
 以後,この件に関しては,
 小谷弁護士に
 直接お問い合わせ下さい」とするFAXを
名古屋ふれあいユニオンに送信してきた。

名古屋ふれあいユニオンはこれに対し同日、
「当労組はこれまで『この件』について、
 何度も小谷弁護士に
 『お問い合わせ』をしております。
 しかしながら
 当労組の申し入れに対して小谷弁護士は
 まともに対応せず、
 あろうことか申し入れへの回答自体を
 拒絶している状態なのです。
 ……御社が本件についての対応を
 『委任』しているはずの小谷聖弁護士が
 本件への対応を事実上放棄している現状では、
 私どもはいったいどこに
 申し入れを行なってゆけばよいのでしょうか」
との反論を弁護士を通じて送った。
しかし、
沢田工業からも小谷弁護士からも回答はない。

名古屋ふれあいユニオンは改めて5月7日、
沢田工業に対し
5回目となる団体交渉の申し入れを行なった。

名古屋ふれあいユニオンはあわせて、
「労災逆ギレ・団交逃げ得は許されない」などとして、
全国の労働組合・市民団体及び市民に、
沢田工業に対して
名古屋ふれあいユニオンとの団体交渉に
応じることなどを求めるキャンペーンを
呼びかけている。

抗議先:沢田工業株式会社
住所:愛知県豊田市御船町島田52
FAX:0565-45-6136
電話番号:0565-45-0804
電子メール:info@sawadakogyo.co.jp

連絡先:名古屋ふれあいユニオン
住所:愛知県名古屋市中区正木四丁目8番8号
   メゾン金山303号
電話番号:052-679-3079
FAX:052-679-3080
電子メール:fureai@abox.so-net.ne.jp

【参考記事】
派遣社員に労災問題の団交権はないのか 2011-03-21
http://imadegawa.exblog.jp/15693057/
沢田工業(豊田市)、またも団体交渉拒絶 2011-03-31
http://imadegawa.exblog.jp/15738844/
団交拒否の沢田工業、筆者にブログ削除を要求 2011-04-02
http://imadegawa.exblog.jp/15750686/
沢田工業、3度目の団交申入に だんまり 2011-04-10
http://imadegawa.exblog.jp/15789999/
4月26日(火)、団交拒絶の沢田工業に抗議行動 2011-04-22
http://imadegawa.exblog.jp/15853856/

"震災で派遣切り"始まる・「リーマン」以来の危機感(中日新聞)

kage

2011/04/15 (Fri)

"震災で派遣切り"始まる
「リーマン」以来の危機感

 東日本大震災の発生から一カ月が過ぎ、被災地以外でも非正
規労働者を中心に雇用不安が高まっている。
製造業以外の幅広い業種から相談が寄せられ、震災が理由の
"派遣切り"も始まった。雇用や生活を守ろうと、個人で加入できる
労働組合「震災ユニオン」が結成された。(福田雅文)

 「リーマン・ショックの派遣切り以上の者が今、労働者に押し寄
せているのではないかと危惧している」
 十一日に東京都内であった「震災ユニオン」の結成大会。上
部団体である全国ユニオン会長の鴨桃代さんは、危機感をにじ
ませた。
 委員長に就いたのは、群馬県内の自動車部品工場に派遣され、
時給千円で働いていた木下康春さん(45)。
先日、派遣先の人員削減に伴い、四月末での解雇を通告された。
 契約は一カ月更新だったが、震災前までは仕事が立て込み、

残業があるほどだった。しかし、震災後に仕事は減り、三月三
十一日に仕事を終えると、派遣会社からの電話で「来月で終り
です」と告げられた。
 派遣先の食堂であった説明会には、他の二社の派遣社員も合
わせ七十〜八十人が集められた。全体で百五十人が四月末で派
遣切りになったと聞いた。
 派遣先からは何の説明もない。四月末までの休業補償は一日
八時間分の六割、五千二百八十円が支給されるが、寮に住める
のかも分からない。貯金はなく車のローンが残る。
「生活出来ない。雇用を守る努力もせず、納得がいかない」と、
震災ユニオンを結成し、団体交渉を申し入れた。



 全国の労働組合が三月二十六日に実施した「雇用を守るホッ
トライン」には、一日だけで二百九十三件の相談があった。そ
の後も相談は増え続けており、五百件近い。
 六割が派遣社員やパートなどの非正規労働者。三月中は休業
補償についての相談が多かったが、四月に入ると解雇や契約満
了の相談が増えた。
 リーマン・ショック時のホットラインは二日間で二百七十四件。
製造業がほとんどだった。今回は、販売員やコールセンター、
旅館や飲食店など幅広い業種から相談が寄せられているの
が特徴だ。
 製造業派遣や登録型派遣を原則禁止する労働者派遣法改正案
が国会で棚ざらしになっており、「また同じことが起こる」と
の批判も。
 震災や原発災害の終息が見通せない中、震災ユニオンなどは
非正規労働者三十万人が失職したリーマン・ショックのような
事態にならないよう、事業者や国に雇用の確保を求めていく方
針だ。

労働者守る制度
活用しにくい面


 厚生労働省は、被災や震災の影響で働けない人たちを対象に、
雇用保険や雇用調整助成金に特例措置を設けて対応している
が、派遣ユニオン書記長の関根秀一郎さんは「うまく活用では
ない人が多い」と指摘する。
 被災した労働者の中には経営者と連絡が取れず、事業再開の
見込みがあるかも分からない人もいて、雇用保険の失業給付の
申請すらできない人も。
 特例措置では、事業所が被災で休業した場合には、離職して
いなくても失業給付が受けられる。
 しかし、使うと加入期間(被保険者期間)がゼロになる。「一、
二ヶ月をしのぐのに使ってしまうと、次に離職したら失業給
付をもらえないことになりかねない。これでは使えない」と関根さん。
 休業手当の一部を助成する雇用調整助成金は、提出書類の多
さや一人でも解雇すると条件がら外れるなど、中小企業には使
いづらい面があるという。実際、活用を社長に求めたところ「
使えない」と断られた人もいる。
 関根さんは「会社に代わって、国が未払い賃金を立て替え払
いすべきだ。事業が再開できた経営者には、後から立て替え分
を請求すれば済む」と求める。