2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

10年後こうなったらいいな

kage

2008/04/20 (Sun)

ユニオンみえ
今年で結成50周年をむかえた。
早くも10年後に向け
運動が始まっている。

「10年後こうなったらいいな」アイデアを
募集中だ。

私の夢を語り、
さらに組合員の皆さん、仲間の皆さんに
アイデアを募りたい。

1.桑名、四日市、鈴鹿、
  伊賀、津、松阪、志摩と、
  県下6カ所に
  それぞれユニオンの事務所ができていて、
  ネットワークでつながっている。
  さらに員弁、亀山、伊勢、名張に
  事務所の開設を準備中。
2.ユニオン専属の弁護士が3人いて、
  フルに裁判や様々な対策に
  あたっている。
3.組合員は各地区それぞれ、
  300人以上になっていて、
  全体では3000人以上になっている。
4.それぞれに専従役員が育っていて、
  わたしは隠居して静かに暮らし、
  時々、各ユニオンに
  コーヒーをおみやげに持って行くだけで、
  邪魔をしないようにしている。
5.今よりさらにパーティーが盛んに行われ、
  ユニオンに入るとおいしいものが食べられると
  全国的に評判になっている。
6.スペイン語、ポルトガル語、中国語、英語と
  各国語を話せる通訳がいて、
  さらに国際色豊かな組合になっている。
7.様々な専門職の組合員も増え、
  医師、カウンセラー、介護関係の相談など、
  トップレベルの相談を受けることが出来る。
8.関係団体や、組合員がはじめた事業が数多く成功し、
  活動が活発に行われ、
  いつでもユニオンの応援に駆けつけてくれる。
9.六地区のユニオンのうち半分以上が女性の代表者で、
  活気に満ちた活動が展開されている。
10.移動事務所(バス)で
  いろんな所に出かけて
  相談を受けられるようになっている。
11.マイクロバスで組合員を送り迎えし、
  簡単に50人ぐらいが集まれる体制になっている。
  パーティーの送り迎えもOK。
12.労働委員会にはユニオンみえからの申立が
  年間30件以上にのぼり、
  公益委員も倍増。
  制度を理解し公正な立場に立つ公益委員が
  救済命令を次々に出している。
  ユニオンからの申し立てが少ない年は、
  件から「職員を確保するのに
  もう少し救済命令を出してほしい」と言ってくる。
13.組合員同士の連帯が強まり
  各事務所の交流スペースで活発に交流が行われ
  強固な団結が生まれている。
14.シニアユニオンも各地区に誕生。
  血気盛んな塩田さん(現執行委員長)が代表者を勤め
  若い者にハッパを掛けている。
15.国際交流活動も活発になり
  世界各地からユニオンみえとの交流も絶えず、
  インターナショナルな運動に拍車がかかっている。
16.学習活動も活発で、
  組合員の目線にたった講師陣が
  わかりやすく話をしてくれる。
17.ハートで勝負。
  人と人の結びつきが弱まり
  孤立化が深まる中にあって、
  ユニオンでは
  組合員同士の心と心が結びついた
  連帯関係が広まっている。

「アイデア・夢」募集の締切を
5月1日まで延期しますので、
たくさんの応募をお願いします。


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック