2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

グローバル化に抗して

kage

2008/02/15 (Fri)

1月30日から1月31日にかけて、
派遣法見直しに向けた参議院院内集会、
厚生労働省交渉に参加した。
一緒に参加したのは、
アメリカの投資会社に買収された
H工業のOさん、
同じくアメリカの投資会社に買収された
SホテルのSさん、
日系チリ人のTさん。

参議院院内集会は
すごい熱気であった。
テレビやマスコミにたびたび登場する
有名なお歴々が16人も各党から結集し、
派遣法の見直しについて
各党の方針・決意が述べられた。
この日は与党公明党からも参加があり、
一時は自民党からの参加も
予定されていた。
グッドウィル営業停止、
マクドナルド店長(偽装管理職)未払い賃金判決の
直後であっただけに、
集会のインパクトは強烈であった。

そして、
二つの集会の合間をぬって
ユニオンみえ行動団は東京の町を東奔西走した。
まずはOさん。
解雇問題での裁判での和解は成立したものの、
親会社の不当労働行為、
組合員Mさんへの不当労働行為は
まだ決着していない。
R社ジャパン(長銀を買収した後、
日本政府から大金
――我々から徴収した税金――をくすねて
大もうけした例の会社)に乗り込み、
その後、
200人以上の弁護士を抱える
A・M法律事務所に所属する顧問弁護士と
ガラス張りのビルの
東京を一望する38階にある同法律事務所の大会議室で
会談。

さらにSホテルを買収した、
神田警察署の目の前のF社を訪問、
社長と会談。
続いて争議中のT組合員の支援要請に
チリ大使館にも行こうと話していたが、
別件で台東区の方に行くことになり、
果たすことができなかった。
ユニオンみえは
外国人組合員の急増、
外資に買収された会社での交渉と、
まさにグローバル化の真っ只中で
活動している。

このグローバル化の波は
ついに生活協同組合(生協)にまで
押し寄せている。
効率化を重視していくと、
消費者による協同組合・生協までもが、
よりやすい労働力を求めて
生協商品の生産拠点を海外へ移していく。
農薬入りの冷凍ギョーザ中毒事件で、
日本の警察は
当たり前のことだが中国に行って調査できない。
結局誰が何の目的で農薬を混入させたのか、
はたまた事故なのか、
解明されることはないであろう。
国内でおこった「消えた年金」すら解明できない政府が、
海外で発生した農薬の混入事件など
解明できるわけがない。
グローバル化とはいえ、
いくらグローバル化が進んでも、
国家がなくなることにならない以上、
ひとたび問題が起こると
国内の問題であれば小さな問題で住むことが、
計り知れない大きな問題となる。
今回の冷凍ギョーザ農薬混入事件は
このことをついた某諜報機関の
秘密工作の可能性を否定できないとおもう。
(うがちすぎ!?)

少なくとも、生活協同組合が
安心・安全・消費者のための商品の供給を
モットーにするならば、
この事件を機に、
地産地消・
フェアトレード(労働価値の等価交換?)の思想を取り入れ、
グローバル化に抗してもらいたいものだ。

生活者のための組織が
生活者から離れていく。
労働者のための労働組合
労働者から離れていく。
共通点があり、
考えさせられる冷凍ギョーザ事件である。


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック