2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

3月4日 院内集会に参加して思ったこと

kage

2009/04/27 (Mon)

――大量の派遣切りが二度と起こらないように――

組合員T

組合に加入してはや2ヶ月も過ぎた頃、
広岡書記長の薦めもあり、
今回が院内集会の初めての参加となりました。
参加メンバーは私と宇佐美さん、
名古屋ふれあいユニオンの酒井さんなど4名です。

当日は、車での移動だったのですが、
急な寒波の襲来で
東名高速が沼津から先が雪のために
通行止めというアクシデントに見舞われ、
急遽静岡から新幹線での移動となりました。
特に目立ったトラブルも無く、
東京に無事到着。
早めの到着でしたが、
国会議事堂前へ地下鉄で移動。
国会議事堂前についたのはいいが、
周りが騒々しい雰囲気…。
当日は、
民主党・小沢一郎党首の秘書問題で
大揺れだったことを後で知ったのです。

11時半、
参議院議員会館へ入場。
マスコミでいち早く伝えていた、
日産ディーゼル工業で
派遣切りにあった派遣社員の人も来ていました。
日本全国から続々とユニオンの方が集まり始め、
第一会議室も満杯状態。

午後1時、集会が始まりました。
各政党からは、
主催者側から社民党の福島みずほ党首、
辻元清美議員他数名、
民主党・菅直人代表代行、
共産党・高橋千鶴子議員、
国民新党・亀井亜紀子議員、
新党大地・鈴木宗男議員等々、
多数議員の方が集まっていました。

挨拶のトップバッターは
民主党の菅直人代表代行。
冒頭、
小沢党首問題の件での陳謝があり、
会場からは一時失笑が漏れたが、
さすがは元厚生大臣、
熱のこもった挨拶でした。
その後も各政党の挨拶が続き、
全国ユニオン・鴨会長挨拶の後、
本題に入った。

各ユニオンからの報告に
ずっと耳を傾けていたが、
現状は相当厳しいものでした。
話を聞きながら思ったのですが、
住居問題や生活保障問題が
特に多かったように感じました。
現に、
ユニオンみえで相談を受ける大半が、
派遣切りに合い、
住居・生活保護・緊急小口貸付等、
生活に関わる相談が多数を占めています。

私自身も、派遣切りにあって、
「この先本当に生きて行けるのか…?」と
真剣に考えた事があります。
そもそも、
いとも簡単に首を切られ、
寮を追い出され、行き場を失い、
そういう状況を作った
派遣先・派遣元に責任はないのでしょうか…?

特に東海三県(愛知・岐阜・三重)は
派遣労働者が多く、
中でも愛知県はトヨタのおひざもとであり、
解雇者も突出しています。
当然ながら派遣会社とのトラブルなどで
ユニオンに相談に来る人も多く、
相談内容もほぼ全国的に同じような内容、
ということを改めて実感しました。
急な派遣切り・寮からの追い出しは
本当に許されない。
偽装請負・偽装派遣・ピンハネの横行などについても
発言が相次ぎました。
数えたらキリがない程発言は続きました。

今回参加して思った事は、
とにかくこのような大量の派遣切りが
二度と起こらないように、
労働者の立場に沿った
労働者派遣法の抜本的改正が急務であり,
尚且つセーフティネット
(シェルターとか一時保護施設など)が
充実していないので
早めの行政の対応が必要だということを
特に痛感しました。
私自身、派遣切りに合い、
今現在もユニオンにお世話になっていますが、
今回の院内集会参加は大変有意義なものとなりました。

私もまだまだ新参者ですが、
今後の活動に少しでも生かせたらと思っています。


なくせ貧困! よこせ仕事!
5月1日(金)、ユニオンメーデーへ!
午前9時30分、
津市お城西公園
(津市役所北、近鉄津新町駅下車)に結集し、
この日 全世界を駆けめぐる
闘うメーデーの潮流に合流しよう!

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック