2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

CUNN全国一斉 『長時間労働撲滅ホットライン』 NHKで放映される。

kage

2017/02/18 (Sat)

 
 コミュニティ・ユニオン全国一斉 
     『長時間労働撲滅ホットライン』 
           NHKにて取り組みが紹介される。



HL2.png


 2月17日(金)~18日(土)の2日間の10時~18時、
わたしたちは全国のユニオンと共同して、全国一斉『長時間労働撲滅ホットライン』を開催しています。

 2月17日(金)、NHK津放送局がユニオンみえに取材に訪れ、ホットラインの様子を正午と夕方のニュースにて放映しました。

 放映では、アナウンサーが、

 「大手広告会社、電通の新入社員が過労により自殺するなど長時間労働が問題になるなか、労働者のさまざまな悩みを受け付ける無料の電話相談が17日、津市で行われています。
 この電話相談は三重一般労働組合が17日から始めたもので津市の組合の事務所では担当者が日本語とポルトガル語で労働者からの相談を受け付けています。」
 と、ホットラインの主旨を説明し、ホットラインを受けている様子が映し出されました。
 
 そして、広岡書記長へのインタビューの一部が「いくら企業が上限規制でやっても、サービス残業を強要されている中では、長時間労働はなくなっていかない。労働組合の役員が具体的な相談にのり、アドバイスしていきたい。」と、音声と字幕で紹介されました。


 NHK津 長時間労働撲滅ホットライン(動画アリ)
 

 正午の放送後には、矢継ぎ早に電話が鳴り、「放送を見た」というブラジル人労働者からの相談があり、ポルトガル語で相談を受けました。

 また、夫が長時間労働を強いられてる大手企業の中間管理職の妻から、
 「夫の帰宅が深夜になっていて、休日も仕事に行かざるを得ない。過労死が心配。」との相談があり、
 組合に来て頂き、今後の具体的な対応について相談をすることになりました。

 
HL3.png
HL$.png


 また他にも、非正規雇用で収入と生活が安定せず、病の家族を抱えローンも背負い込んでいる明日の生活さえも不安に過ごす人、転々とする職場の中で常に自分の立場が弱く、休みたくても休めない環境に悩む人、有給休暇を取得できない、パワハラ、労災かくし・・・等、多くの相談がきており、役員がアドバイスを行っています。


HL1_201702181025493e5.png


 ホットラインは、引き続き、本日18時まで行っています。
 ☎ 059-225-4088 まで、お電話ください。


 また、ユニオンみえでは、ホットライン期間中に限らず、
 この番号で、連日様々な労働相談にのっています。






関連記事
スポンサーサイト