2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

「労働者ではない」・・・悪質な土木会社、近日、労働委員会で証人尋問。

kage

2017/01/20 (Fri)


「労働者ではない」
悪質な土木会社、近日、労働委員会で証人尋問
――― 上辻土木 ―――


 津市久居にある土木会社、上辻土木。解体・左官業として働いていた2名の組合員が、「仕事が無いので休んでいてほしい。」と言われ続け、会社から一向にこの先のことに関しての説明が無く、辞めさせるための常套手段なため、不安になり、ユニオンみえに相談・加入した。

 2015年7月、組合から通告し団体交渉を申し入れると、会社は「労働者ではない」として団交を拒否し続けた。組合は、団交に応じる様、会社の前で街宣行動を展開したが、会社は頑なに応じようとはしなかった。また、会社は組合員2名に津地裁と同・伊賀支部に各々、地位・債務不存在確認訴訟を起こしてきた。組合は、本人訴訟で対抗するとして、さらに会社の団交拒否に対し、三重県労働委員会に不当労働行為救済申立を行った。
 また、監督署に未払賃金を申告したところ、会社は、是正指導に従い未払賃金を払ってきた。このことについて、会社は労働委員会で「監督署からの指導が入ったので、労働者と認めたわけではなく、やむを得ず支払った。」と、苦しい言い訳をしている。

 裁判は各々の組合員が対応し、一人は無事に勝利的内容で和解となった。もう一人は証人尋問を終え、和解協議に突入している。裁判の証人尋問は本人が尋問し、会社の社長を追い詰め、見ごたえのある展開となった。会社はこの間、2名の組合員は労働者ではなく請負だという主張を繰り返しているが、現に1名には会社の労災を使っており、2名に対し業務管理も指揮命令もすべて会社が行っている。さらに、会社のネーム入りの制服も支給し、会社の忘年会や慰安旅行にも会社が費用を全額負担していたこと等から、「請負」だという主張を押し通すことにはかなり無理がある。

 これまで委員調査が続いていた労働委員会では、証人尋問が予定されており、1月23日(月)9時より行われる。この日は組合の統一行動日にも設定されているため、多くの仲間のみなさんの応援を、よろしくお願いします!集合は本部に8時半。


 

 <Don2 62号より>


関連記事
スポンサーサイト