2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

SPU 仮処分裁判、組合側完全勝利!!

kage

2016/03/28 (Mon)

 組合側完全勝利!!


 組合は、この半年の間、様々な支援をいただきながら工場前での就労闘争や松阪駅、社長宅周辺でのデモ行進を何度も行い、一致団結して闘ってきた。

 3月14日、津地裁は、SPUの3人の組合員の地位を認め、会社(ジーエル)に対し、3月より一審判決日までの間の100%の賃金支払を命じる仮処分決定を出した。
 裁判は、昨年8月末、会社がシャープの減産を口実に39人の組合員を指名解雇してきたことに対し、第一段階として3人の組合員が代表して地位保全の仮処分の申立を津地裁に起こしていたものだ。

S1.jpg     S4aa.png
松阪駅前でのデモ行進                    ジーエル前本社兼中川社長の住い


S2aa.jpg→ジーエル本社前   
S12.jpg
                                 シャープ多気工場前
 

 3名は契約期間の途中で解雇されたが、期間途中の解雇に対し、裁判所は、「解雇しなければ倒産が避けられないといった高度の必要性まで認められない」「解雇回避努力を尽くしたとは言えない」とし、さらに人選について「合理性も無い」として、「手続きの相当性について検討するまでもなく、本件解雇は無効である」と判断した。

 また、解雇通告が雇い止めの通告を含むとした上で、契約期間が切れた後についても契約更新を期待する合理的な理由があることを認め、雇い止めに対しても無効と判断した。有期雇用労働者の権利を認めた画期的な決定である。
 

 組合は、3月18日に記者会見を開き、翌日の新聞では下記の通り各紙で報道された。

img153_2016032312532006d.jpg


 勝利決定が出された翌日の3月19日(土)には、松阪ワークセンターにて『SPUシャープ勝利闘争をめざす決起集会&パーティ』が開催され、SPUのメンバーを含む総勢60名が集まり、コミュニティ・ユニオンの岡本さん、全国ユニオン事務局長の関口さん、名古屋ふれあいユニオン執行委員長の浅野さんらがに全国から駆けつけていただき、また、お祝いのメッセージも多数いただいた。
 
S10.jpg



 集会では、広岡書記長から今回の決定の意義と、これからの闘争についての説明があり、SPU代表のMさんから、支援に対するお礼と、勝利を目指し更に闘っていくという決意が述べられた。
 そして、下記の決議文が大きな拍手で採択され、最後に塩田執行委員長が音頭をとり、皆で「団結ガンバロー」を三唱した。

SPU仮決議


 パーティでは、SPUのメンバーが用意した様々な美味しいフィリピン料理に舌鼓を打ち、笑顔と希望あふれるパーティとなった。

                S9.jpg IMG_9421.jpg


 組合は、派遣会社ジーエルに対し、3人の組合員のみならず、解雇した全ての組合員を全員、仕事に戻すよう求めて交渉している。また、解雇された37人の組合員でジーエルおよびミエテック等に対し、近日中に本訴を申し立てる。
 
 引き続き、みなさまからのご支援ご協力をお願いします!!

S7_201603311511333f2.jpg






関連記事
スポンサーサイト