2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

厚生労働省交渉ほか、東京行動に参加して

kage

2009/03/20 (Fri)

3月19日、
参議院議員会館において、
全国ユニオン鴨桃代会長のもとで
厚生労働省との直接交渉が
下記の項目に従い行われました。

 第1 派遣切りの問題
 第2 派遣法改正など
 第3 偽装請負に対する指導
 第4 労働基準法を有名無実化する「フリーシフト」「自動退職制度」等への対応
 第5 雇用保険
 第6 社会保険

ユニオンみえからは
広岡書記長以下11名が参加しました。

厚労省交渉の前に
労働争議問題の早期解決の為に
東京に本社がある本田技研やソラーレに対して
現地で起きている問題を速やかに対応し
解決に向けた話し合いが実現できるよう
要請してきた。

また、
ブラジル大使館にも行きました。
日系ブラジル人の差別問題や
派遣切りの問題が
三重県下では続発しております。
行政の対応も
企業よりでユニオンみえの対応能力が追いつかず
最低の人権も保障することすら
困難になっている状況であることを伝えたところ
大使館の立場では限りはあるが、
名古屋の総領事館には
早速に申し伝えておくことを約束していただきました。

厚生労働省交渉については、
企業が法違反を繰り返している状況を
政府は地方に対して指導しているかの問いに対しては
「指導している」が
企業のモラルやコンプライアンス意識の問題が
大きな課題と思われますというような、
人ごとの様に回答するだけで、
何ら具体的な対策も示すことなく
持ち帰って検討する約束もせず
逃げるように退席した。

三重県下でも法違反を続けている企業に対して
行政が違反者を擁護するような発言もあり、
厚労省は指導していると言っていることが疑わしい。
人がいないので指導が出来ていないと職員が、
白状している状況である。

地方の行政も
中央に物申すような風潮に変化しつつあります。
労働者の最低の権利が
失われつつある社会を変えるには、
今、全国の労働者は団結して
中央に物申すチャンスであるように思いました。


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック