2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第70回ユニオン塾&解決報告集会

kage

2015/07/21 (Tue)

三重県議会が面白くなってきた


 6月27日に本部にて開催されたユニオン塾。今回講師に来てくださったのは当選ホヤホヤの稲森としなお県議会議員だ。
稲森議員は、25歳の時に伊賀市議会議員に当選。市議を6年間努め上げ、今回の選挙で県議選に挑んだ。「死ぬ気でやった」という激戦の末、2位で当選。現在はどこの会派にも属さない、一人会派として活動を続けておられる。
現在の三重県議会は非常に面白いことになっているらしい。議会の構成人員は、自民系23人(内公明が2人)、民主系23人、共産2人、一人会派の無所属が3人。つまり、採決の際には一人会派がどのような選択をするかで、流れが変わる。議会運営は、その流れを嫌がっているようだ。

 今回、稲森議員にはこうした県議会の中での活動を、暴走する安倍政権に絡めてお話頂いた。

稲森


 最近の話題で言えば、安保法制に対する意見書を採択し、全国初で国会に提出したことだ。通常は郵送で対応するところ、直接持参し国会に届けた。
 バックに強い勢力がないことから、ヒモつきでなく組織に縛られないところが、一人会派として県議を行っていることのやりがいだと話す稲森県議。マイナンバー制度についても、反対派は共産党と稲森県議くらいだという。
 
 その他、稲森県議は『子ども・ひとり親・障害医療費窓口無料化』『ヘイトスピーチへの法整備』『高レベル放射性廃棄物処分場』『LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)』の問題等、様々な分野にも力を入れておられる。
また、今回2期目の当選を果たした鈴木県政については、「知事は県民全体の力を強くしていこうというより、強い者・強い企業をより強くしていくという色が強い。だからなかなか全体に公平に行き渡らない。」と、一部分での学力向上やひとにぎりの企業支援となっている現在の県政を危ぶんだ。

 先日、ユニオンみえのブログでも紹介したような、『草の根運動』にも注目したい。前回の“LGBT”(性的少数者)についての講演は、Twitterで情報が拡散し、当事者や学校の教師等が学習会に足を運び、前もって準備していた資料の数が無くなってしまった。次回以降も是非、注目頂きたい。

 “一人会派だからできること”として、稲森県議は「やさしさ」「持続可能」「活力」「平和」を重要キーワードに、「数の力ではなく、立ち位置だ。」と、頼もしい発言。
聴取を世の中の動きにすぅっと導きいれ、身近な感覚で一緒に思考を巡らせる。稲森県議は、そういうことのできる県議会議員である。

 三重県議会の風雲児、稲森としなお県議のこれからの活躍が、より一層楽しみとなる講演会となった。



解決報告集会
 
 さて。続いて、3ヶ月に一度開催している解決報告集会が開催されました!各組合員からの素晴らしい解決報告の後、和気あいあいとパーティーへ移ります。引き続き稲森県議にも参加いただき、乾杯の音頭をとっていだきました。
今回のご馳走はペルー風カレー・ひやむぎ、そしてケーキ!そしてこれはただのケーキではなくバースデーケーキ!誰のだと思います?・・・我らが執行委員長塩田さんです!ですが・・・肝心のご本人が忘れておられ、出席していないというなんともいえない事態に。(笑)

DSC_1483.jpg



 広岡書記長が塩田委員長に電話をつないで、スピーカーフォンで皆の声が塩田委員長に聞こえるようにして、皆でスペイン語と日本語の混声のバースデーソングを歌った後、わたくし福田が気持ちを込めてロウソクを吹き消させて頂きました!
そしてケーキはみんなのお腹の中へ。あ!もちろん塩田委員長のお腹にも柴田副執行委員が写真と一緒に配達してくれました。

 3ヶ月に一度ですが、毎回多くの報告が挙げられ、その度にユニオンの力を感じ、皆さんの活き活きとした表情に元気をもらえます。

 このパーティー はどなたでも参加出来ます。まだ一度も参加したことのない方は是非、遊びに来てくださいね!

DSC_1473.jpg

※ 次回は、9月12日(土)開催を予定しています!ヽ(´▽`)/


<DON第56号より抜粋>





関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。