2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

全ての首切りを許さない総決起集会in三重

kage

2009/03/06 (Fri)

3月1日、
三重県教育文化会館において
ユニオンみえ主催の
「全ての首切りを許さない総決起集会in三重」が
開催された。
ユニオンみえに結集して闘っている
多くの組合員をはじめ、
県内外から150人が参加した。

集会には全国の注目を浴びた
京品ホテル闘争のリーダー、
東京ユニオン京品ホテル支部・金本正道支部長や
名古屋においてこれまで反貧困運動を担い、
2月22日の名古屋における
「愛知派遣切り抗議大集会」の実行委員を務めた
森弘典弁護士らも激励に駆けつけ、
あいさつした。

金本支部長は京品ホテルでの
30日にもわたる厳しいたたかいを
続けてきたことを報告して、
三重での様々なたたかいに強く連帯していくことを
決意表明された。

森弁護士は
2月22日の名古屋の集会に
500名の人々が結集したこと、
これから春季にかけて
愛知、三重で
大量の労働者が解雇される状況を憂えており、
こうした事態を招いた企業や国・行政に対して
責任を取らせ、
きちんと対応させる必要があることが
報告された。
また、
社民党三重県連合からは
佐藤副代表が発言し、
派遣法の抜本改正に向けて闘っていくことが
報告された。

続いて、
解雇攻撃を受け争議に入っている
ユニオンみえの多くの仲間からの報告に入った。

〈光精工〉
グルーポ光
4月15日には全員解雇すると
2回目の解雇通告を受け、
この間
会社の組合つぶし攻撃、希望退職攻撃をもはねのけ、
現在40人の組合員の団結を維持して
たたかっている。
グルーポ光からは10数人の組合員が
集会に参加し、
縁談に並んだ。
オナリ代表が会社の様々ないやがらせに
組合員が団結してたたかい、
現状を維持していること。
4月の2回目の首切りを許さず
たたかっていく決意が表明された。

〈エクセディ〉
伊賀市にある自動車部品製造会社。
いくつかの派遣会社から派遣されていた
300人の派遣労働者が首切りにあった。
たくさんの労働者がユニオンみえに加入し、
「グルーポ光」に続くたたかいをすすめている。
派遣元が違いながらも
労働者が団結し、
生きる権利を主張して、
仕事を継続させよう、
いま会社とたたかっている。

〈本田技研〉
長年、ホンダ鈴鹿工場
期間工として働いてきた北川組合員
3月で期限切れ、更新しないと言われている。
会社と団交をするが、
会社は更新拒否の姿勢を
全くかえようとはしない。
ユニオンみえは
ホンダの不当な首切りに
あらゆる合法的手段を使ってたたかう。
北川組合員は力強く
たたかいの決意を表明した。

〈エイチワン〉〈エヌ・エス工業〉
いずれもホンダの下請け会社。
多くの外国人派遣労働者を使って
いままで利益をあげてきた。
減産がはじまったからといって、
ほとんどの派遣労働者の首切りを
通告してきた。
日本人の派遣労働者も含めて、
多くの人がユニオンみえに加入し、
不当な解雇に対してたたかい始めている。

〈三幸電機〉
減産を理由に
多くの労働者が派遣切りにあった。
N組合員を中心に、
数人がユニオンみえに加入し、
たたかいを始めた。

〈八千代工業〉
ホンダの下請け会社。
ホンダの自動車組み立てを
請け負っている中核企業である。
派遣切りにあい、
いま労災補償をたたっているKさん。
ギターの弾き語りがプロ並みで、
集会の雰囲気を和らげることも含めて、
一曲ひろうして頂いた。
集会参加者は手拍子をするなど
和気あいあいとなった。

ここで広岡書記長から、
いま裁判闘争を継続している会社から
報告された。
トピア工業、クノール食品、NHテクノ・ノザキ製菓
などの裁判経過が報告された。

さらに、トヨタ自動車グループ
ジェイテクトで首切りにあったT組合員、
ホンダの下請け・柳河精機のU組合員、
その他にも富士通やパナソニック(松下)電工での
たたかいの報告がおこなわれた。

〈中国人実習生〉
鈴鹿市の縫製工場サンテクトで働いていた
中国人実習生の女性3人は、
3人が包丁を振り回して暴れたなどと言うことを
会社がでっち上げて、
突然に解雇してきた。
3人はいろいろなところで相談しながら、
ユニオンみえにたどり着いた。
会社には帰ることができず、
その夜の泊まる場所も食事もない状況で、
ユニオンみえは彼女らの生活の保障もしながら、
会社と交渉にあたった。
彼女らは中国を出るときに
日本円で60万円ほどを提出し、
問題を起こすと没収されるという。
研修生の頃は
毎日8時から夜の10時半まで働かされて、
月6万ほどの収入しかなかった。
実習生になってからも
最賃以下の給料しか受け取っていない。
会社の不当なやり方を糾弾して、
和解金を勝ち取った。
彼女らは3月中には日本を離れる。
「ありがとう」と集会でお礼を言ったが、
あきらめずたたかったことに
その顔は晴れやかだった。

この後、以下の集会宣言を
日本語・ポルトガル語で採択し、
3月3日には県内の大企業や自治体に対して
申し入れをおこなうことを決議した。


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック