2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

3.8 津市で700人が反原発集会・パレード

kage

2015/04/27 (Mon)

 
 3月8日、風も暖かくなった晴天の日曜日。津市のお城西公園で『3.8さようなら原発三重パレード』が開催された。
 
 今年は91団体と38名の個人が賛同者となって集会やパレードを盛り上げた。全体で700人の人々が、反原発・脱原発の希いを込めて集まった。


381.jpg
 午後1時からの開会を前にして、のぼり旗やプラカードを掲げた人や、仮装をした人など、公園のあちこちの隅から集まってきた。ユニオンみえのメンバー40人程は黄色のジャケットを着てユニオンのピンクののぼり旗をたてて、集会場の一角を埋めていた。


382.png  ステージではエイサーや合唱団、踊りなど地域の団体の演技が開始された。今年は、東京から『制服向上委員会』というアイドルグループが応援に来てくれた。中学生から高校生の若い女性グループが“脱原発”の歌など元気よく歌った。会場が一気に華やいだ雰囲気に包まれた。

 集会アピールは、今年は主婦のグループが担当した。アピールは主婦の感覚を基に、「当たり前だと思っている日常を取り上げられてしまった人たちがいます。」「ただ一つ望むこと、それは原発の放射能をなくすこと。」と、訴えた。

383.png

 集会後、横断幕を先頭にして、中部電力の三重支店前を通って津市の中心部へ向けて長いパレードを行った。たくさんの人が原発の再稼働や輸出に反対して立ち上がっている。

 このたたかいをより大きなものにして、原発の息の根を止めなくてはならない。







関連記事
スポンサーサイト