2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

12.20 ユニオン塾・解決報告集会・クリスマスパーティー

kage

2015/02/04 (Wed)


 12月20日は忙しくて楽しい一日となった。16.png

8.png 午後1時半から約1時間半、ユニオンサポートみえの宮西さんの報告で『パレスチナ・ガザと沖縄』と題してユニオン塾が開催された。宮西さんは、沖縄のたたかいの現場に『We Shall Overcome!』(負けないぞ!)という横断幕が掲げられていたことを取り上げ、アメリカでもパレスチナでも沖縄でも、虐げられた者たちが結束してたたかい続けることで状況を変えていくことの大切さを話されました。報告後の話し合いでは、12月の総選挙で安倍自公政権が再び圧倒的多数の議席獲得をした直後ということもあって、安倍政権の暴走が加速されることへの危惧が出席者の多くから発言された。まさに、『We Shall Overcome!』が私たちの合言葉になる状況が生まれていることが感じられた。

10.png


 午後3時からは場所を変えて、外国人労働者の多くの仲間を加えて解決報告集会がおこなわれた。広岡書記長から紹介され、オーユーセス・津ドライビングスクールなどのローカルネットの仲間からそれぞれたたかいの経過と成果が報告され、全員からねぎらいと連帯の拍手が送られた。続いて、少し早いクリスマスパーティーが開かれた。ユニオンみえで購入した新しい寸胴に前夜から煮込まれたいたおでんがテーブルの真ん中にドンと置かれた。手作りのクリスマスケーキが運ばれ、ブラジル・ボリビア・フィリピンなどのお国自慢の料理が所狭しと並べられた。乾杯の合図とともに皆でごちそうに群がった。
 一通り、それぞれが腹を満たしたところで参加者全員が自己紹介を兼ねて職場の報告をおこなった。争議を抱えていたり、いじめを受けていたり、自分の状況を話すことで、皆が同じような状況に置かれていることが感じられた。共に援助し合ってたたかっていくことの大切さを改めて思わされた。
最後に、恒例のビンゴゲームをした。数字は読み上げられるのだが、なかなか自分のカードの穴が開かない。そうこうしているうちに、あちらこちらで「ビンゴ!」の声が上がる。一等賞金一万円は、今年も他人の手に。結局、その他多勢の景品を手にしたのだが、皆でわいわい楽しい一日を過ごした。



関連記事
スポンサーサイト