2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

全ての首切りを許さない総決起集会in三重へ

kage

2009/02/13 (Fri)

トヨタ自動車に引き続きホンダ
大量の期間工を解雇すると発表し、
三重県でもホンダ鈴鹿製作所が
期間工を1,760人解雇する発表をしました。
これに先立ち、
ホンダの下請け・孫請けでの派遣切りは
すさまじい勢いで進行しています。

ユニオンみえは毎日、
解雇された労働者、解雇を通告された労働者で
あふれかえっています。
多くが解雇・雇い止めを受けた派遣労働者や
有期雇用労働者で真っ先に犠牲になる労働者です。
多くが外国人労働者ですが、
日本人の相談も急増しています。
さらに、
中国人研修生・実習生
減産による解雇を受けています。

経営者はこの間、
低賃金で非正規の労働者を使って
膨大な利益を上げてきたにもかかわらず、
その多くは、
労働者の苦境を配慮しないばかりか、
労働者が自己都合で辞めた、
雇用延長を希望しなかった、
解雇されて当然の行為をした、
契約期間の短縮に応じ期間満了で辞めてもらった、
など、平気で嘘をつき、
そのせいで受けられるはずの雇用保険すら
受給できないケースも多くあります。
また、
会社が借り上げたアパートから
直ちに出て行けと迫ったり、
本来受け取れるはずの賃金を
様々な名目で差し引き、
労働者の手元にはわずかしか残らないで
寒空に放り出されるケースもざらで、
こんなにひどい目に遭っているのが
日本人であるケースが多いのが現実です。
最後には生活保護しかないのですが、
手持ちの金をほとんど使い果たし、
四日市市に生活保護の申請に行った労働者が
手続きをしても少なくとも2週間はかかると言われ、
諦めてしまうケースもありました。
組合の抗議で
ようやく一時立て替えで3万円を借り受け、
組合に来ることができた労働者もいます。

このような事態は
世界のホンダに直接雇われている期間工も
同じです。

悪質な企業と怠慢な行政。
日本は一体どうなっているのでしょうか。

これに対し、
ユニオンみえは連日、果敢な闘いと運動を
展開しています。

ユニオンみえには
ホンダ期間工、
トヨタ・ホンダの子会社・下請け・孫請けの
様々な企業から派遣切りされた労働者、
トヨタの孫請けで会社の業務が無くなったとして
解雇を通告された労働者、
解雇理由をデッチ上げられ
強制帰国されようとした実習生労働者など、
この2ヶ月間だけでも120人以上の労働者が加入し、
闘いを進めています。

これらの様々な闘いの報告を受けて
ともに励まし合い、
さらに契約期間満了に名を借りた解雇など
全ての首切りを許さない闘いを前進させるために、
以下の通り総決起集会を開催します。
組合員の皆さん、
仲間の皆さんの参加を呼びかけます。



『全ての首切りを許さない総決起集会in三重』
日  時    3月1日(日)14時から
場  所    三重県教育文化会館(JR・近鉄津駅下車)
主  催    ユニオンみえ(三重一般労働組合)


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック