2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ユニオンメーデー、「安倍政権全てNO!」で闘う!

kage

2014/05/26 (Mon)

 今年も例年通り、ユニオンみえの主催する第85回メーデーが五月晴れの太陽の下、5月1日(木)に津市・お城西公園にて開催された。今年は、「安倍政権全てNO!」をメインスローガンに、集団的自衛権・派遣法改悪・原発再稼働・TPP・残業代ゼロ法etc…に反対する横断幕を揚げて行われた。

午前9時半頃になると、個人や分会毎に集った組合員が次々に公園に集合し、宣伝カーからは「インターナショナル」などの労働歌が高らかに鳴り響いた。10時、メーデー集会が開催され、塩田委員長の挨拶を始め、来賓のユニオンサポートみえの宮西さん、社民党三重県連の佐藤さんの挨拶などが続けて行われた。
2014年メーデー03
塩田委員長からの挨拶
2014年メーデー02
広岡書記長からの挨拶
 決議案では、安倍政権の物価の上昇に輪をかける形となった消費税UPを皮切りに、労基法改悪、国民の利益に反する暴挙とも言える諸政策を指摘し、アベノミクスは一時しのぎのまやかしであるとした。続けて、拡大する貧困に歯止めをかけ、増え続ける失業者と連帯し、日本の平和憲法を守り、世界を広げていくために闘うことを宣言。あらゆる立場の労働者の権利を守り、すべての労働者が安心して働ける社会を実現するための闘いを続ける、として盛大な拍手にて確認された。

 

 11時半頃出発した約130人のデモは、約30分かけて丸の内の通りを行進。通りを練り歩く多国籍のデモ行進は、とても見応えがあり、力強くシュプレヒコールをあげる組合員1人1人の顔は、輝いて見えた。

 2014年メーデー

 デモ行進では、宣伝カーからアピール。現在の日本は間違った政策を推し進めた結果、格差と貧困が拡大し続けている。にも拘らず、アベノミクスにより物価が上昇する中、消費税を引き上げる一方、賃金は上がらずと悪循環な状況になっており、労働者の生活は苦しくなる一方である。更に、安倍政権は近隣諸国との対立を煽り、憲法改悪・原発再稼働・米軍基地問題・TPP加盟に向けての動きを強め、またも国民の生活や命を犠牲にした政策を進めようとしている。私達はただ、安心して生活し働ける環境が欲しいのだと。

 

 デモ行進の後には、交流パーティが開かれ、フィリピン・ペルー・ボリビア・ブラジルの組合員が作った料理がふるまわれた。日本料理としては、いなり寿司が出された。どの料理も小さい紙皿では足りない程の美味しさで、満腹になり身も心も満たされた後には、ビンゴ大会が開かれ、運のある人もそうでない人も楽しんでいる様子で、終止賑やかな雰囲気で14ユニオンメーデーを終えることとなった。

関連記事
スポンサーサイト