2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

今春闘、1万5千円の賃上げでたたかう

kage

2014/05/08 (Thu)

今春闘、1万5千円の賃上げでたたかう
< 2.23 第1回 委員会 >

 2月23日、ユニオンみえは第1回委員会を開いて、今春闘の方針を決定した。今春闘は消費税増税、物価上昇から生活を守るため、組合員平均月額基本給の15,000円引き上げを統一要求とすること。時間給労働者は時給賃金の150円引き上げを要求すること、を決定した。 


春闘2014年 


 大手企業の今春闘は、「官製春闘」だったと言われている。大手企業は莫大な内部留保を溜め込んでいる上に、企業への所得税減税、復興税1年前倒し廃止などの手厚い恩恵を受けその見返りに、賃上げが演出された。安倍政権がデフレ脱却、景気回復のシナリオを描いて無理矢理つじつまを合わせた、劇場型の「春闘」だった。一部の大手企業の世界での出来事だった。  
 ユニオンみえの仲間の圧倒的多数は、中小企業に働く労働者だ。物価高や消費税増税の波はまともに受けているが、賃上げは簡単にはいかない。今、春闘の真最中だ。粘り強く交渉して、生活を守っていかなければならない。
関連記事
スポンサーサイト