2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

福島からの避難労働者、団交で判決棒引き

kage

2014/05/08 (Thu)

福島からの避難労働者、窮地に
――M社―― 

 福島県で暮らしていたIさんは、原発事故による放射能汚染から逃れるため、家族で避難先を求めていた。インターネットで調べたところ、三重県があっせんし、1年間住居を提供するところがあることがわかり、応募したところ住居が提供された。M社の所有する一軒家に決めた。住いは確保出来たが、仕事が無かった。M社に、良い仕事が見つかるまで働かないかと言われ、鈴鹿工場で働き始めた。非正規で運転手として働くようになった。

 働き始めたところ、「ただで住まわせてやっている」と住居を提供していることを恩に着せ、昼休みも働かせ、残業代も払ってこなかった。社員になるようにとの話も出たが、社員になれば今より給料が減り、生活が維持出来ないので断った。

 その後、別の会社に就職することになった。ところが、その会社でもパワハラを受けた。Iさんは、うつ病にかかってしまった。Iさんは困り果ててユニオンに相談に来た。Iさんはユニオンに加入し、緊急の対応として傷病手当を受給する手続きを取った。M社はIさんに、1年を経過したらすぐに出て行くよう厳しく求めてきた。傷病手当を受給中で、出て行くあてが無く、7万円の家賃を支払うことで一旦は了解したが、家賃も払えなくなってしまった。

 M社はIさんを裁判所に提訴し、裁判所はIさんに退去と家賃を含む賠償金の支払いを命じた。出ていかないと強制執行になる。ユニオンはM社に未払い賃金の支払い等を求め、団交を申し入れた。団交の結果、M社は未払いになっていた9ヶ月分の家賃などは支払いを求めない、Iさんは退去する、双方に債権債務が無いことを確認するという協定を締結し、結着することになった。

 福島の原発事故で放射能被爆を逃れるため、自主避難をしている多くの労働者が、それぞれの避難先で生活再建に苦労している。
東電も国も何もしない。これが現実だ。二度と福島の悲劇を繰り返さない為には、全ての原発を無くすしかない。



===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
相談無料・秘密厳守
TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif
?労働組合に入るとどうなるの? 不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語
?派遣社員でも大丈夫? 経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海
ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie
関連記事
スポンサーサイト