2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

ユニオンが経営者と労働協約を締決  鈴鹿英数学院(学習塾eisu)

kage

2014/04/02 (Wed)




ユニオンが鈴鹿英数学院(eisuグループ)経営者と労働協約を締決





三重県を中心に各地で学習塾を経営している県内最大手の学習塾。鈴鹿英数学院では、おととしの5月、社長が一年単位の変形労働時間を年度途中で一方的に改変し従業員の公休日を年間93日から87日に減らしたことが発端となり、長年にわたる社長による専制的な経営に対する不満や反発など、これまでの労働条件や従業員の待遇、職場環境の問題が一気に噴出した。ユニオンは従業員の労働者としての権利を守り、健全な労働環境をつくるため、会社の労務体制を是正させるために闘争に入った。


一方で社長は社内の組合員や組合に賛同する従業員に対し、懲戒による降格、暴言、文書による脅迫、暴力行為、雇用条件の引下げ、雇い止めなどの不当弾圧を行ってきた。このような会社の不当弾圧に対抗するため、ユニオンは昨年4月3日に四日市本部校舎前で抗議行動を行い、さらに6月には近鉄津駅前と四日市駅前で組合員に対する社長の弾圧行為を糾弾する街宣活動を行った。  その結果、昨年8月にユニオンと会社との間での労働協約が結ばれ、今後の鈴鹿英数学院内部での組合活動を認めさせる和解が成立した。


役1年間にわたる闘争では、ユニオンは会社との団体交渉をねばり強く継続し、労働環境の改善を要求した結果、以下の項目について職場環境および労働条件の改善が実現した。


①会社に労働基準法・労働契約法・労働組合法などの労働諸法規の遵守を約束させた。

②土曜日に有給を取得する場合、従来の1.5日申請を1.0日申請に改善させた。

③有給休暇の次年度への繰り越しを会社に認めさせた。

④社員の労働時間を会社が管理・把握するように改善させた。

⑤労働基準法のに基づく適正な労使協定の作成・締結・届出が行われるようになった。

⑥休日出勤を減らすため、従来日曜日に行われていた模擬試験を土曜日の午前中に行うように改善させた。

⑦週休2日制を実現させ、社員の公休日を年間89日から104日に増やした。

⑧60歳以上の再雇用社員の雇用条件を改善させ、65歳の誕生日を含む年度末までの継続雇用を認めさせた。

⑨60歳以上の再雇用社員に対する計画年休制度を撤廃させ、年間有給取得日数を増やした。

 ユニオンによる組合活動の結果、鈴鹿英数学院(eisuグループ)の労働環境は以前よりも大きく改善され、従業員の労働者としての権利も強化された。このことは経営者のワンマン経営がはびこる学習塾業界にとっては画期的なことであろう。

 しかしこれで終わりではない。本当の闘いはこれからだ。今後もユニオンは8月に締結された労働協約に基づき、鈴鹿英数学院(eisuグループ)に対し、年俸制による賃金制度の問題や不透明な人事考課制度の改善などを要求し、労働環境の向上と従業員の権利拡大のために闘っていく。


===UNION Mie=== 

ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
相談無料・秘密厳守
TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif
?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語
?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海
ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie


関連記事
スポンサーサイト