2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第45回 ユニオン塾とクリスマスパーティーに参加して

kage

2014/02/24 (Mon)

45回 ユニオン塾とクリスマスパーティーに参加して

SPUのメンバーの話では、本国フィリピンのクリスマスは大変賑やかで、“September”“October”“November”“Decrmber”という風に、“―ber”がつく月のはじめ9月からクリスマスの飾り付けがはじまるというのに、日本のクリスマスは仕事も通常道理、学校も普通にあり、少しさびしいということだった。

 お祭り好きのフィリピンでは、クリスマスだけでなく、新年は爆竹などでお祝いがあるという。4か月前から準備にかかる彼らにとっては、日本でのクリスマスイブが少し地味に映るようだ。しかし、ここ「ユニオンみえ」のクリスマスパーティーは、「ユニオン塾」「解決報告会」と内容はてんこ盛りである。きっと、かれらも楽しい一日を過ごしたと思う。 

 今回の「ユニオン塾」は、「在日フィリピン人~日比交流の歴史とフィリピン系の子どもたちの増加を中心に」というテーマで、静岡県立大学の高畑 幸先生の報告であった。報告では、GDPの1割が海外からの送金だという「出稼ぎ大国」であるフィリピンの出稼ぎの特徴を整理してくれた。以下では、その報告内容について少し紹介しよう。

現在、日本で暮らすフィリピン人は209376人である(2011年末現在、外国人登録者数より)、かつては、彼ら彼女らの多くは、「興行労働者」と「結婚移民」だったが、現在は、「日系人・新日系人」の来日による定住層が増加しているという(1996年の入管通達:日本国籍の子を養育する親に定住資格、2006年の在留特別許可ガイドライン、2009年の改正国籍法施行:国際婚外子が生後認知で日本国籍取得による)。その結果、国際結婚や第二世代や1.5世代の呼び寄せなどによる、①日本人とフィリピン人の国際結婚家庭の子ども、②呼び寄せの子ども、③日系フィリピン人(戦前の日本人移民の子孫。34世)、④新日系人(2009年の改正国籍法施行、多くは1990年代以降生まれの日系フィリピン人)などフィリピン語を母語とする子どもたちの教育問題が重要になっている。子どもたちへの支援が、実は、その親世代の職業訓練やキャリアアップ、日本での生きがいづくりになることや、なによりも重要なことは、日本生まれの場合、フィリピン系としてのアイデンティティが否定されない環境づくりのきっかけになる言語・文化の学習機会の確保である。また、子どもをとおして、フィリピン人の母親同士の情報交換の場づくり、特に母子世帯の困窮、福祉的課題などの情報の多言語化が行政機関にとって、地域社会にとって急務だという指摘があった。

高畑先生の報告後、参加したユニオンみえのSPUのメンバーと他のメンバーと活発な意見が出た。報告内容から、日本人メンバーは、SPUメンバーの日本へ来た背景や生活課題に気付くことができ、また一方のSPUのメンバーは、報告後の質問に答えることで、自分たちの現実をきちんと伝える機会をとおして仲間たちとの交流を深められたといえる。

「ユニオン塾」後の解決報告会は、メンバー一人ひとりが苦しみながら戦ってきた解決報告と経過報告ではあるが、報告者は、真剣に耳を傾けるユニオンの仲間にまた背中を押してもらえる瞬間である、何よりも重要なことは、他のメンバーにとって、かつての自分の問題解決にユニオンの仲間たちが励ましてくれた記憶がよみがえる瞬間であった。

 その後のクリスマスパーティーは、2階の事務所いっぱいに人が溢れるくらい盛況であった。メンバー手作りのクリスマスツリーのデコレーションの特大ケーキが2つ、その周りには肉とソーセージなどを柔らかく煮込んだフェイジョアーダ、サツマイモのマンジョッカ・フリッタのブラジル料理やあっさりしたパイ包みのボリビヤ料理、フィリピン料理、メンバーのひとりがこの日のために早朝に奈良まで行って並んで買ってきた黍団子などなど。メンバーの出身地の多さを物語る国際色豊かな料理がテーブルの上に並んだ。みんな、どの料理が一番おいしいか、こぞって「にわか料理評論家」になる。

 母国の味、他のメンバーの出身国の味を堪能しながら、楽しい話題が咲く中、最後の仕上げはビンゴ大会だった。メンバーの子供たちも参加しての賑やかな一日となった。

 日頃、会う機会が少ない、日系ブラジル人、ペルー人のメンバーとSPUのメンバー、日本人のメンバー、誰もがユニオンのメンバーであるという1点で、この場に集う。

 参加したメンバーたちは、仲間たちと、たくさん食べて、たくさんしゃべって、明日のためのエネルギーを充電したと思う。外からみたら、ユニオンの活動は、雇用悪化のなかで、解雇撤回、裁判闘争など嵐のなかを進む小舟のように小さな存在に見えるかもしれないが、小さな小舟でもしっかり舵をとり、航路を進んでいけば、やがて、雲のむこうから光がさし、嵐を回避して明日に進んでいける。そのためのエネルギーを充電したひと時だったと思う。

(文貞實)


===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。