2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

光洋熱処理は派遣社員を直接雇え

kage

2009/01/31 (Sat)

――亀山工場で労基法違反・職安法違反――

平成20年12月初旬、
光洋熱処理亀山工場生産部長が
アドパーツにU派遣社員(男性)と
F派遣社員(女性)を指名解雇するように指示。
同中旬、
今度は1月末までに、
K派遣社員・T派遣社員(共に男性)を
指名解雇するように指示。

同年12月22日、
光洋熱処理のK課長が
15時の休憩時に
ひずみ検査に従事している派遣社員全員に
突如招集をかけ、
「人件費の削減」を理由に、
今残っている派遣社員が交代で休むように
通告してきた。
(日時は未定との事)

年明け以降、
光洋熱処理上層部は、
アドパーツに対し更に5名の解雇を
通告してきた。
(日時は未定とのこと)

年末、
光洋熱処理は一方的に
派遣社員の年始以降の
自宅待機が組み込まれたシフトを決定し、
それに基づいて働かせた。

以上の行為は全て
派遣先が行うことが禁止されていることです。
このような行為をしたということは
光洋熱処理が使用者であることを
明らかにしたことであり、
全ての派遣社員を直接雇用する義務を
負っているということです。

光洋熱処理は責任を取って
全ての派遣社員を直接雇用してください。
団体交渉に応じてください。
派遣社員が蒙った損害を
賠償してください。

会社都合の休業なのですから、
光洋熱処理は派遣社員に対し、
社員と同様の賃金保障をしてください。
派遣労働者だけにしわ寄せをしないでください。

光洋熱処理が作成したシフト表は
一人あたりの出勤は週3〜4日。
これでは寮費などを差し引かれたら
何も残らない……。

T派遣社員は、この状況に危機を感じ、
ユニオンみえに相談。
組合に加入し、
平成21年1月19日、
団体交渉を申し入れた翌日……
光洋熱処理は派遣契約を
解除する暴挙に出てきた。
これをうけてアドパーツは
2月28日で派遣社員をほぼ全員
解雇しようとしている。

ユニオンみえはこのような解雇を認めない。

派遣社員が生活できないようなシフト表を
違法に組んだ光洋熱処理に
全派遣社員の直接雇用を求めて
これから闘っていきます。

全ての派遣社員の皆さん。
ユニオンみえに加入し、
共に闘いましょう。

光洋熱処理の社員の皆さん。
私たち派遣社員も人間です。
生活があります。
解雇されたらアパートも追い出され、
住まいもなくなります。
社員の皆さんも私たちの戦いを
応援してください。


【参考記事】
光洋熱処理は直接雇用を行なえ!
光洋熱処理、「派遣」装い労働者受け入れ
職業安定法第44条違反認定される(光洋熱処理)
光洋熱処理・ジェイテクト共闘代表 對馬純さん
「派遣社員」4人がジェイテクト系会社を提訴
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック