2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スト禁止仮処分に対する国倍訴訟の準備すすむ

kage

2013/04/24 (Wed)

スト禁止仮処分に対する国倍訴訟の準備すすむ

―― 鈴鹿さくら病院 ――

2月26日、鈴鹿さくら病院に対する損害賠償請求裁判は津地裁の広い法廷でおこなわれた。この日も津地裁は早朝から40数名の抗議の声に包まれたが、病院側は組合の適格性や訴訟の手続きについて主張するのみで、訴訟の内容について争う姿勢を全くみせなかった。裁判はスト禁止仮処分の提訴の不当性がユニオン側から主張されるのみで反論がなされない、という形で現在すすんでいる。
一方、津地裁のスト禁止仮処分決定そのものに対して、津地裁の違法性を問う、国家賠償請求訴訟を開始する準備に入っている。分会では1月末に中谷弁護士にお願いして「スト禁止仮処分決定の不当性と国賠訴訟について」の学習会をおこなった。分会はその後も、この学習会のビデオを使って学習を重ねてきた。ユニオンみえ・本部はすでに国賠訴訟の方針を決定済みで、分会も3月末の会議で決定した。これから、病院を相手にした損害賠償請求裁判に加え、国を相手にした裁判もはじまることになる。
分会はいま春闘の最中だ。9000円の賃上げ要求を軸に病院の経理の開示や過重労働の解消などを要求し、闘っている。団交の中で病院が、県に医療法人化の申請を行ない、3月1日付で認可が下り、7月1日には正式に医療法人の病院として再出発する予定であると発表してきた。その際、3人の理事に現事務長が入っている事も明らかにしてきた。現事務長は、ストライキの原因になった一連の不正経理の中心人物で、実行者だ。分会は、このような人物を医療法人の理事に入れることは認められないとして、現事務長の懲戒処分と理事就任の撤回を病院に要求している。病院がユニオンに対して敵視対応をやめ、協同して運営していく体制を確立するまで、闘いは続く。


スト禁止仮処分に対する国倍訴訟の準備すすむ・鈴鹿さくら病院


===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie
関連記事
スポンサーサイト