2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

ユニオンみえ:「派遣切り」で県と交渉

kage

2009/01/23 (Fri)

12月24日、
ユニオンみえ
「派遣切り」が吹き荒れる年末に向かって
三重県と交渉をおこなった。

ユニオンみえは、
県に対して第1に、
「派遣切り」で住居を失う労働者が
多く出るのに備えて、
県で、名古屋市の「一時保護所」のような
シェルターを設置することを要求した。
住居としては県営住宅の空き部屋や
民間アパートの借り入れなどの対応を
要求した。

県の回答は
1月になって
県営住宅を30戸用意するという、
まずしいものでしかなかった。

また、ユニオンみえは、
自治体に来た所持金の少ない住居喪失者に対し、
最低限の補助をする施策を要求した。
県はこれに対しても、
「用意していない。
 政府が補正予算で
 補助金を用意すると言っているので、
 それを利用して欲しい」と回答した。

その他、
企業に「雇い止め」をしないよう
強く指導すること、
生活保護の適用などを
スムーズにおこなうよう
市町村に指導することなどを要求した。
県は
「法律に基づいて対応する」など、
一般的な回答に終始した。

最後に外国人労働者に対して、
差別することなく対応するよう強く要請した。
県は
外国人労働者に対して差別することなく
平等に扱うことを約束した。

県の対応は事態の急速な進展に
大きく遅れている。
職場や住居を失った人々が
急速に増加するのは目に見えている。
社会不安や治安の乱れも予想される。
深刻な事件が起きてからでは、
資金も対応も大がかりなものになる。

国も定額給付金をやる金があるなら、
いま深刻な状況におかれている労働者に
金を使うべきだ。
三重県でもホンダ
本格的な非正規社員の解雇を発表した。
関連下請け会社の解雇が急増する事態が
容易に予想される。
これからが正念場だ。
皆で困難なときに助け合う体制を
腰を入れて作っていかなければならない。
県や市などの行政の尻をたたいてでも、
皆でがんばっていこう。


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック