2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ワンマン経営者が組合員に暴言、降格、手当て削減。(鈴鹿英数学院 eisu 学習塾)

kage

2012/10/25 (Thu)

ワンマン経営者が組合員に暴言、降格、手当て削減。

-----鈴鹿英数学院-----

三重県を中心に各地で学習塾を展開している県内最大手の学習塾。社長が他の塾経営者と話をしていた際に、他の塾経営者から「従業員の休みが多すぎる」といわれて、休日を減らすことを企てたのが事のキッカケになった。社長は突然に、一年単位の変形労働時間を年度途中で一方的に改変し、従業員の公休日を年間93日から87日に減らしてきた。
一年単位の変形労働時間が年度途中で会社から一方的に変更され、労働条件が切り下げられる不当性について、ユニオンは直ちに団交を申し入れた。6月15日の団交では驚くべきことに、三六協定も、一年単位の変形労働に関する協定も、数年前から現在に至るまで、全く作成されておらず、労働基準監督署にも届出されていないことが明らかになった。県内最大手の学習塾の労務体制として信じられないことであった。
ユニオンみえは鈴鹿英数学院に対して、現在会社が施行している一年単位の変形労働時間制は無効なので、①一週間あたり40時間を越える労働は全て時間外労働になり、割増手当てを含む未払い賃金が発生している。②会社は過去2年間にわたって全従業員に対し未払い残業代を払う義務がある。
以上の件について誠意ある回答を求めることを要求した。
これに対し、社長はユニオンみえの英数ユニットN組合員に対して電話をかけ、N組合員の勤務態度について、いわれのない暴言を吐いた。また同ユニット代表のS組合員に対しては役職を降格させ、役職手当を削減する嫌がらせをしてきた。
ユニオンは、会社とやりとりを続けたが、会社は全く誠意ある姿勢を示していない。ユニオンは7月27日、県労働委員会に対して、あっせんを申し入れた。
県内最大手の学習塾の経営で、社長のワンマン経営がまかり通り、労使関係の基本的ルールが踏みにじられていることを放置することはできない。あろうことか社長はその後も、N組合員について、来期以降の雇用を続けると団体交渉の席上で言っていた前言を翻し、来年3月末の期限で雇用延長はしないと一方的に言ってきた。英数学院の社長は団体交渉の席上でも、交渉内容とは関係ない経営理念のようなものを一方的にまくし立てて、組合への誠意ある対応をとっていない。ワンマン社長による組合への差別行為を許さず、労働者の働く権利を拡充していくためにたたかう。


鈴鹿英数学園

===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie
関連記事
スポンサーサイト