2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

第3回ユニオン市民講座「秘密保全法の危険性」

kage

2012/11/21 (Wed)

第3回ユニオン市民講座「秘密保全法の危険性」

日時:11月23日(金)13:30~
場所: 三重県教育文化会館
(三重県津市桜橋2丁目142 電話059-228-1122)

講師:中谷雄二 弁護士(名古屋共同法律事務所・所属)
主催・問い合わせ:ユニオン・サポートみえ(059-225-4088)


以前、国家秘密法という法律を作ろうとする動きがありました。治安維持法のような国民の権利を制限し、国民を監視する危険な法律だったことから廃案になった経緯があります。
ところが一昨年、尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件を契機に、今度は『秘密保全法』という名前に変えて、国の秘密を守るための法律が必要だとして、新たな法律作りの準備が始まっています。
国民には知る権利があり、ジャーナリストには知った情報を公表する責務があります。ところが、この法律は「国の秘密」を知ろうとする動きや国民に知らそうとする動き自体を犯罪行為とすることによって、ジャーナリストや公務員を管理し、国民の知る権利を制限し、さらには国民全体の管理に結びつけようとする超危険な法律として準備されています。
秘密保全法の危険性をいち早く察知し、「これでわかる!『秘密保全法』本当のヒミツ」というタイトルのブックレットの著者である名古屋の中谷雄二弁護士を講師に、勤労感謝の日に市民講座を企画しました。どなたでも参加でき、入場無料の市民講座です。
市民の皆さんの参加をお願いします。

ユニオン・サポートみえ  とは・・・
三重県内で活動する当たり前の労働組合の運動を支援する市民運動です。市民の皆さんに労働者の権利やパワハラの問題に対する対処法、労働組合の活動などを紹介する連続市民講座を開催しています。
関連記事
スポンサーサイト