2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

ナガハ:元労働局職員主導の違法派遣会社

kage

2009/01/23 (Fri)

鈴鹿市にある派遣会社「ナガハ」
ナガハの日置監査役は
三重県労働局労災補償課の
元管理調査官。
ナガハの常務は日置氏の息子である。
日置氏の指導の下で
派遣会社ナガハは営業している。

ナガハに雇用され
ナブテスコ津工場で働いていた宮武組合員は
工場で上司からいじめにあい、
その上、工場から一方的に
解雇の通告を受けた。
派遣会社ナガハは
雇用期間の定めについての話もせず、
工場での事前面接などの違法な対応をしていた。
宮武組合員は雇用契約書を示してほしいと
要求したが、
ナガハは雇用契約書はないと話していた。

工場から一方的に解雇通告を受けて、
宮武組合員はユニオンみえに相談に来て、
その場で組合加入した。
ナガハは
宮武組合員が工場から解雇通告を受けた後で、
期間の定めのある
「労働条件通知書」を送り付けてきた。
その期間が
解雇通告を受けたその日までという、
ふざけた内容のものだった。

ナガハが派遣会社としての体をなしていないこと、
ナブテスコが違法な派遣を受け入れたことから
ナブテスコに直接雇用を求めて闘っている。

ナガハはユニオンの団交要求に対して、
宮武組合員の実家におしかけ
母親に対して、圧力を加えるという
不当な行為をおこなった。
まるでヤクザまがいの不当行為をしてきた。

ナガハは
「三重県労働局の元職員が
 役員をしている派遣会社」を売りに、
多くの企業に人材派遣をいまも行っている。
実態は派遣法にも違反する
不当行為を繰り返している
違法まみれの派遣会社だ。
ナガハは派遣労働者の中では
要注意会社として有名で、
いまもナガハがらみの多くの相談が
ユニオンみえに寄せられ、
柳河精機に派遣され
解雇通告を受けたU組合員と二人での
闘いがはじまった。
弱い立場の労働者を食い物にする派遣会社は
許せない。
そんな派遣会社を労働局の元職員が関わって
営業しているのだ。

三重労働局は派遣会社と癒着している。
根が深い。
三重労働局の本質が問われている。
三重労働局はユニオンみえに指摘されて
30項目にわたってナガハに指導をしているが、
ナガハ日置監査役は
自分の責任については明らかにしようとしていない。


【参考記事】
ナガハ、違法派遣のオンパレード
ユニオンみえ:ナガハの団交拒絶に抗議!

派遣切り、許さない 解雇先役員は元労働局員


労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
連合単産全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック