2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

労災損害賠償で1123万円の判決(津地裁)

kage

2012/11/02 (Fri)

労災損害賠償で1123万円の判決(津地裁)
--エイチワン--

エイチワンは亀山市に工場のある自動車部品製造会社。外国人労働者をたくさん働かせている。Kさんは2006年6月、製品を両手で抱えて運んでいたとき、製品がすべって手首を切る大ケガをした。労災治療後、障害が残って10級の9の障害認定を受けた。Kさんは派遣会社を通して偽装請負で働いていた。組合は会社と派遣会社双方に解決を求めて団交を申し入れた。派遣会社は団交に応じ、損害賠償金を支払った。
ところがエイチワンは請負契約であり、Kさんとは雇用関係がないと主張し、組合の再三の団交申入れにもかかわらず、団交拒否を続けた。これにたいして組合は2010年2月、エイチワンに対し2100万円の損害賠償を求めて裁判を起した。争点は会社に安全配慮義務があったか否か。本人の過失があったか否か。妥当な損害賠償はいくらか、で争われた。
9月25日に出された判決は、請負は偽装でエイチワンの社員が指揮命令をしていたから会社に安全配慮の義務があったとし、会社に効率重視の姿勢があり、安全に対する配慮が足りなかったことを認定した。しかし本人にも35%の過失があったとして、1123万円の損害賠償の支払いを命じる判決になった。ユニオンは本人の35%過失認定は不当として高裁に控訴している。会社はこの件について団交に応じないとしてきたが、判決が出された結果、団交には応じる姿勢に変化している。
 エイチワンについては、G組合員も労災の損害賠償裁判をたたかっている。Gさんは2005年5月、部品が高い処にひっかかったので、登って取りにいったところ、足が滑ってピットに落ちそうになった。この時ひざを痛めた。ガマンしてしばらく働いていたが、どうしても痛さがとれないので、ユニオンに相談した。ユニオンはすぐに専門医にみてもらうよう指示した結果、靱帯が切れていることがわかった。治療をしたが障害が残って、12級の7の障害認定を受けることになった。Gさんも派遣会社とは金銭和解をしたが、エイチワンは団交を拒否し、今、損害賠償を求めて裁判をたたかっている。
中日新聞記事・クシネモン・労災損害賠償で1123万円の判決



===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie

関連記事
スポンサーサイト