2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ストライキ突入直前、病院側が組合の要求をすべて呑む

kage

2012/07/23 (Mon)

ストライキ突入直前、病院側が組合の要求をすべて呑む
―――   鈴鹿さくら病院   ―――

鈴鹿さくら病院分会は今年の春闘では、① 9000円の賃上げ、② 夏季一時金2.3ヶ月、③ 夜勤手当1万円増額、④ 病棟トイレ改修などを要求してたたかってきた。
病院側は賃上げについては、定期昇給を維持すると回答し組合も了解したが、夏季一時金は1.8ヶ月に固執し、県労働委員会に、あっせんを申請してきた。組合が7月2日からスト突入の通告をした結果、6月末になって労働委員会のあっせんにより、夏季一時金に限定して2.1ヶ月を支払う協定が成立した。

夜勤手当の増額と病棟のイトレ改修問題での交渉が継続され、管理職、非組合員の一部に対する高額なヤミ手当て問題が発覚し、多くの組合員の怒りをかって、7月12日、13日にストライキでたたかうことが決定された。
ストライキの前日に開催された最後の団交でも、病院側の回答は不十分なもので、組合がストライキ突入を通告したところ、病院側は、①夜勤で1日につき500円の手当ての増額、②病棟のイトレ改修を年内におこなう、として組合の要求を基本的に受け入れた。結果としてストライキは回避された。
しかしこの間、特定の幹部と非組合員に対して総額1000万を越えるヤミ手当てを支払っていた問題や、管理職によるパワハラ問題は解決していない。
ヤミ手当て問題を、春闘の交渉の中で事実確認を迫ったところ、病院側は否定してきたが、賃金台帳の公開は拒否しており、事実を隠ぺいしようとしている。
幹部や非組合員へのヤミ手当て支給は、誠実に働いている職員への裏切り行為であり、組合差別であるとともに、組合に加入させないことも意図して行われた違法行為であり、許されない。組合は労働委員会や裁判など公的機関を使っても、事実を明確にし、病院の不当な経営姿勢を正していく。
鈴鹿さくら病院分会は、執行委員長の塩田さんの出身分会であり、塩田さんが退職する時期を迎えているなど、分会自身、大変な時期にかかっているが、全ての案件を含みながら前進していく体制をつくってきている。
ユニオンみえの最大分会が、これからも着実に前進していくよう、全員で応援していく。

☆	 ストライキ突入直前、病院側が組合の要求をすべて呑む


===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie

関連記事
スポンサーサイト