2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

パワハラ対応法は 津で講座 市民47人が学ぶ(中日新聞)

kage

2012/06/26 (Tue)

ユニオンサポートみえの講座が中日新聞に掲載されました。

***
パワハラ対応法は 津で講座 市民47人が学ぶ 中日新聞・6月25日

パワハラの解決手法について説明する金子さん=津市桜橋の県教育文化会館で

 職場で権力を利用して圧力をかけ、行為を強制させるパワーハラスメント(パワハラ)にどう対応するかを学ぶ市民講座が24日、津市桜橋の県教育文化会館であった。
 労働組合のユニオンみえを支援する市民団体「ユニオンサポートみえ」が主催。市民47人が参加した。
 長年パワハラの問題を提起し、労働問題に取り組むジャーナリスト金子雅臣さんが講師。当事者の行為の問題性を訴える「通知」、両当事者の言い分を聴く「調整」などの解決方法を説明。獲得責任がある職場の管理職にパワハラの対応を義務づけるため「前もって対象方法を文章にし、監督責任の根拠を明確にしておくのが適切」と話した。
(高木梨恵)

パワハラ対応法は 津で講座 市民47人が学ぶ(中日新聞)
関連記事
スポンサーサイト