2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

シリーズ・サポート会員の声・一人ひとりの尊厳を守る・中野麻美

kage

2012/05/12 (Sat)

シリーズ・サポート会員の声
 
一人ひとりの尊厳を守る 

弁護士 中野 麻美 (ユニオン・サポートみえ 初代世話人)

弁護士 中野 麻美 (ユニオン・サポートみえ 初代世話人)

 私は、総評の時代から、地域ユニオンの人たちのパートや派遣、有期雇用労働者の生活と権利のための取り組みに参加させていただき、今日まで活動してきました。東京で活動してきたために、ユニオンみえの活動に直接かかわることはありませんでしたが、勉強会などに参加させていただき、こちらがユニオンメンバーの人たちから、働くとは、ユニオンで活動するとは、働くものの権利とは、社会を変えるとは、といったことを大いに学び、かえって私などが勇気づけられたりして、人の繋がりの温かさを心に刻みました。そのことが、私の活動の支えになりました。
具体的な事件を担当するものとして一緒に取り組むようになったのは、2000年代に入ってからのことです。何度か津や桑名に足を運んでユニオンのオフィスで打ちあわせをしながら、ユニオンみえという労働組合が、日本の社会を支える不可欠な労働に従事し、それなのに差別やハラスメントを受け、不当に賃金・労働条件をダンピングされている人たちと一緒に、心底、ともに闘おうとしていることに深く感銘しました。私が書いた岩波新書「労働ダンピング」に書いた現場の実例のなかには、ユニオンみえの活動から教えてもらった情報がいくつもあります。この新書は、いまだに増刷を重ねていますが、このことは、2000年代に入ってユニオンが経験したことが、いまだに現在の課題であることを示しているのだと思います。
オンセンドや光精工の不当労働行為を争った中労委の事件は、人権を侵害された一人ひとりの人間とともに心底ともに闘うというユニオンを、会社や産業界がいかに嫌悪しているかを思い知らせるものでした。労働者の団結権・団体交渉権・争議権を擁護すべき三重県労働委員会が、次々と支配介入や団交拒否を行った経営側に味方して組合の申立を認めない命令を出しているのには、怒りを通り越して唖然とさせられるものでした。事実をありのままにとらえれば、経営側の不当労働行為は明白であるどころか、凄まじいもので、このような攻撃を許していたのでは正義にもとると思いました。労働委員会による「二次被害」を受けながら、それでも闘うという一人ひとりのメンバーから、私は、人間としての誇り、この問題に挑むことに価値があるという確信をもらいました。だから、中労委では、東京という地理的に離れているというハンディはあっても、勝ち抜くまで一緒に闘おうと思いました。
ユニオンとは、こうして一人ひとりを、尊厳を守るという正義と信頼によってつなぎ、勇気を育て、現実の壁に挑戦する力をつくるのだと教えられています。そのすべてが「団結」なのだということも。ユニオンみえの活動は、労働委員会を変えることにもつながりました。中労委では、公労使の委員も味方につけて、勝利的な和解にこぎつけたり、逆転勝利命令を得たりしましたが、それはこれまでのユニオンの日常の取り組み・闘いの結晶だと思います。ユニオンみえと一緒に取り組んだことは私にとって大きな誇りです。
これからも一人ひとりを大事に、そして前述したしなやかな団結を育ててください。そして、これからもよろしく仲間でいてくださいましたら本当に光栄です。

===UNION Mie===

ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie
関連記事
スポンサーサイト