2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

2/26 委員会及びユニオンサポートみえ「公開講座」

kage

2012/04/24 (Tue)

2/26 委員会及びユニオンサポートみえ「公開講座」

《委員会》
2月26日、ユニオンみえは2012年春闘方針を決定する委員会を開催した。委員会はユニオンみえでは大会に次ぐ決議機関とされており、毎年この時期に開かれている。
今年の春闘は民主党野田政権が消費税増税を目論むなど、弱者により多くの犠牲を強いる政治を強め、経済もデフレ状況からなかなか抜け出せない厳しい状況下でたたかわれている。ユニオンみえは、組合員のほとんどが中小企業の労働者か、大企業の非正規労働者として働いている。
大企業労働者との格差を埋めていく役割も果たさなければならない。今年の賃上げ統一要求は基本給の8500円の引き上げ、時間給賃金の場合は一律100円の引き上げをすることに決定した。3月中旬の一斉要求と3月末の回答指定を決めて、春闘オルグ団行動をからめて今年の春闘方針を決定した。

ユニオンサポートみえ・講演会 2012年2月

《ユニオンサポートみえ「公開講座」》
委員会終了後の午後2時からは、ユニオンサポートみえの公開講座として、滋賀県で労基署の監督官をしている全労働省労組滋賀支部の宮木義博さんに労働基準法の活用の仕方について講演していただいた。ユニオンサポートみえは、ユニオンみえの活動を支援する市民団体として10年ほどまえから組織され活動している。今回は市民運動の立場から労働者が自分達の権利としてもっている労働権やその行使の仕方を広く市民にも学んで欲しいものとして設定された。
宮木さんは日頃、労基署の監督官として働いている中から労働者の相談の多い事例を紹介し、職安で見た求人表と実際に受け取った賃金と違うとか、会社の備品を仕事中に壊したとしてその全額を給料から差し引かれたとかの問題に対し、法的な見解と対処法について話してもらった。宮木さんは労基署とか労働組合は労働者の人格を守る役割があり、困ったときはどんどん相談したらよいと話された。労基署の職員は現在、人が足りず、問題があるが、むしろ相談をたくさんもちかけて、仕事量を多くして労基署の人数を増やす圧力をかけた方がよいことなど、改善の手口なども話してくれた。
 労基署をどんどん使って、労基署が本当に労働者の人格を守る機関となるように、わたしたち自身で働きかけていくことも必要だ。

===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie

関連記事
スポンサーサイト