2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

自分から出る  ―「運動」のありようとして―(宮西いづみ)

kage

2012/02/11 (Sat)

シリーズ・サポート会員の声
自分から出る  ―「運動」のありようとして―
宮西いづみ (ユニオン・サポートみえ) 

日本中に放射能が拡がっている。見えない、匂わない、音を立てない、つまり五感に感じない悪魔の手が変幻自在にこの日本列島を占拠しつつある。雲に乗り海流に乗り地下水にはいりこみ・・・・フクシマから遠く離れた思いがけないところで突然存在感を示す。そんな「放射能」にはお手上げだ、と多くの人は感じている。除染なんて、愚かな言葉を弄している政治家だって心の中は大差無いはずだ。
「除染は金になる」と、ほくそ笑んでいる特定の業種の特定の人以外は。除染ではなくて「移染」なのだ。から土木工事屋にとっては際限もない「金になる仕事」に違いない。かくて、結果的に「拡染」となる。ヨーロッパあたりで、「日本列島を世界の核のゴミ捨て場にしよう」という提案がまじめに話題になっているという。名案だなと思う、地理的には。山紫水明で美しく四季が移り変わるこの列島をこよなく愛するのは先住民(いや現住民、つまり私たち)だけ。命に代えてもエネルギーと快感のほしい人間は、洋の東西を問わず居て、遠い島国の箱庭のような自然なんか目じゃない。そんなものより核のゴミ捨て場がほしいのだ。
こういうとき私たちはなにをすべきなのか?かくすればかくなるものと知りながら選び取ってきたことの「落とし前」をつけるしかない。
それこそ自己責任というもの。しかし実際のところ負の遺産を抱え込むのは子・孫・ひ孫たちなのだ。
もう何十年か前だが、ある僧侶の説教を聞き終えた一組の老夫婦が反論されたと言う。その地域で原発誘致に反対する運動の先頭に立っていた僧侶は、エネルギーの使い方について話しておられたらしいのだが、その老夫婦は「わたしらは戦争で苦労し、敗戦後も外地でひどい目にあってきた。やっとの思いで引き揚げてきて、爪に灯をともすようにしてようやくこの暮らしを築いた。いくばくかの財もなした、残り少ない人生最後の日々を電気製品も使って快適に過ごさせてほしい」と。僧は訊ねた「そのことがあなたの子どもや孫の世代に負担を負わせてもですか?」 善良な市民であるその老夫婦の答えは「それは知りません、それはその世代が考えればいいことです」と明快だったという。
この話は私の記憶にしっかり残った。これは実に象徴的な話だと思う。
その老夫婦には、娘がいてその子ども、つまり孫をとてもかわいがっていた。お年玉、おりおりのプレゼント、流行の衣服も買い与え、外食にも連れ歩いていたと言う。そう、彼らは、「いま」「ここに」いる孫を愛してはいた。が、未来のことまでは知らない。彼らには何が足りなかったのだろう?。想像力だろうか。違う、と僧は言われた。「どこまで自分から出ることができるか、が決め手です」と。「自分から出る」その言葉を以来私は折々に反芻する。「自分から出る」とは自己犠牲を払うことでも、自分のことを後回しにして他者に尽くすことでもない。いま自分が生きてある「場」からどれだけ外へ出られるか、である。時間軸的にも、地平的にも。これは、次世代への贈り物の話ではなくて、私たちの運動のありようを問うテーマである。
今、自分の立っている位置を超えて、時間的にも地平的にも、視線の届く限りの所まで心を送ることができるか、それが問われている、と。「ユニオン・サポートみえ」が、初めてサポーターらしく「ユニオンみえ」の労組員の方々へ贈るプレゼントとして”被曝労働者の写真展”を提供しようと思いついたのは、そんな気持からである。それぞれに厳しい闘いの中におられる皆さんだか、写真展を観て、「自分から出て」いただけただろうか?

===UNION Mie===
ユニオンみえ(三重一般労働組合) UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守

TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→ http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html
a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえのYouTube
http://www.youtube.com/user/UnionMie
関連記事
スポンサーサイト