2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

9/10~11 コミュニティユニオン東海ネット学習交流合宿

kage

2011/10/12 (Wed)

9/10~11 コミュニティユニオン東海ネット学習交流合宿

9/10~11 コミュニティユニオン東海ネット学習交流合宿

9月10日~11日、コミュニティユニオン東海ネットワークの学習交流合宿が岐阜市勤労会館で開催された。愛知・岐阜・三重・静岡の東海4県のコミュニティユニオンの学習を兼ねた交流会が毎年行なわれ定着してきた。今年は岐阜一般労働組合が世話役団体となって岐阜市で行なわれた。
学習交流会は、第1日目(10日)に3つのテーマ、第2日目(11日)に2つのテーマを中心に行なった。
第1日目は、まず東海労働弁護団団長の高木輝雄弁護士から争議行為に対する企業妨害をどうはねのけるかについて報告を受けた。高木さんは「正当な」争議行動である事に注意しながら、企業の妨害に毅然として立ち向かい労働者の権利を護り発展させる。心意気をもって闘う事が肝心だと強調した。続いて今春実施されたコミュニティユニオン組合員のアンケートを題材にして、中部学院大学の文貞実さんが、コミュニティユニオンは比較的高齢な労働者が多く参加しており、地域に根付いている様子や、組合員の多くがユニオンに信頼を寄せている様子などを紹介した。
移住連全国ネットの佐藤信行さんは、2009年に改正され2012年に施行される入管法の問題点を説明し外国人住民に対する管理の姿勢が強まって来ている事を指摘した。日頃なかなか思いが寄らないでいることを指摘され、いくらかの視野が広がった思いがした。
夜は、中華料理を中心としたご馳走を食べながら、参加者全員が自己紹介をして、東海地方でのコミュニティユニオンの広がりを実感した。
2日目は、全労働の組合員で刈谷労基署の寺本明生さんをチューターにして「労基署や職安・労働局で腹がたったことを語ろう」をテーマに話し合った。参加者からは、ここぞとばかりに、労基署や職安での対応に対する経験や不満が提出された。寺本さんは労基署の職員不足の克服の必要性を主張したが、参加者からは労働者の権利を護る立場に立った労働行政が行なわれていない実態について強く指摘された。
最後に、参加各ユニオンから活動の報告があって、学習交流会は正午までに終了した。東海地方のコミュニティユニオンの連絡体制が徐々に広がっている。地方的に運動の連帯も含めて、さらに交流の輪が広がっていけば良いと思う。
===UNION Mie===


ユニオンみえ(三重一般労働組合)UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守
TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html

a.gif


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海
関連記事
スポンサーサイト