2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

光洋熱処理亀山工場事件、労働委員会の証人尋問が行なわれる。

kage

2011/06/07 (Tue)

6月3日、三重県労働委員会において、
ジェイテクト(トヨタグループ)の100%子会社である、
光洋熱処理に対する労働委員会の証人尋問が行なわれました。

この日の証人尋問では、
ユニオンみえ光洋熱処理ユニット代表の對馬純さん、
光洋熱処理亀山工場の責任者であるS部長への証人尋問が行なわれました。

この事件は、ジェイテクトの100%出資子会社である光洋熱処理が、派遣会社担当者の個人的な人脈を通じて労働者を偽装派遣して雇用した問題で、2009年7月24日、職業安定法44条(労働者供給事業の禁止)に違反したとして、三重労働局から是正指導も受けています。


●会社側証人、労働者側の証言を傍聴したいと言い出す。

証人尋問では通常、後に証言者が先の証言者の証言内容をきいて、証言を変えたり立て策を立てたりすることを防ぐために、先の証言者の証言をあとの証言者が膨張することは、できないことになっています。

ところがこの裁判では冒頭、会社側弁護士から、午後に証言するS部長や、後日に証言予定の井原順一管理部長が
「来ているので(對馬さんの証言を)傍聴したい」
「昼休み中に会社側弁護士から對馬さんの証言内容を聞くのだから良いだろう」と言い出しました。

この日、對馬さんの証言には、労働組合の仲間や応援者が30人以上かけつけており、とても多くの傍聴者が集まって満席になっていました。
一方、会社側には傍聴者がいません。

まさか、会社側の証人たちは、寂しいから對馬さんの証言を聞きたいと言い出したのでしょうか?
ごく普通に考えると、對馬さんの証言を聞いて、自分たちの証言を有利に導こう、という「カンニング行為」と考えるほうが自然です。
当然、労働委員会は後発証言者らの傍聴要求を却下。

これに対して對馬さんは
「労働組合の団体交渉要求を16回も拒否しておいて、証人の傍聴をしたがるとは厚かましい」と話していました。

●對馬純さん証言。

對馬純さん(40歳)は、
2000年3月から派遣労働者(偽装請負)として光洋精工(光洋熱処理の親会社・現在のジェイテクト)で働いていました。
途中2004年3月〜2005年3月まで他社勤務ののち、光洋精工に再就労をして、
2008年1月から光洋熱処理の亀山工場で働き始めました。

光洋熱処理はジェイテクト亀山工場の敷地内にあり、ジェイテクトの100%子会社です。
對馬さんはこの際に「工場長」と呼ばれていたS部長(光洋熱処理)の事前面接を受けました。
光洋熱処理の工場長との事前面接の結果、光洋熱処理亀山工場で働くことになった對馬さんは、アドパーツという派遣会社から光洋熱処理に派遣されるという形態で働くことになりました。

派遣会社が集めた労働者を、派遣先の担当者が直接面接をして自ら採用しておきながら、
派遣会社から派遣されるという形をとることは、偽装派遣であるとともに労働者供給事業であり、法律で禁止されています。
この点が違法であることは三重労働局も認定しています。

三重労働局は光洋熱処理に対し、直ちに労働者の雇用の安定を図るための措置を講じたうえで、労働者供給の受け入れを即刻中止するよう文書指導しました。

對馬さんはこのほかにも、正社員のやる仕事をさせられてきたことや、契約外の仕事をさせられたり、派遣社員の契約内容とは異なる業務命令で光洋熱処理の本社に研修に行ったことも証言しました。

●会社側の証言「記憶に無い、井原部長が把握している」を連発

続いて証言した光洋熱処理の亀山工場責任者・S部長の証言内容を、
証言に立ち合った労働者側弁護士の話から再現します。

当時はジェイテクトの出向社員だったS部長は、
對馬さんと工場内の商談室で「会った」ことは認めたものの、事前面接であったことは否定。

弁護士からの質問にも「記憶にない」との回答を連発。
「覚えが無い。管理部の井原が管轄している」との証言を繰り返しました。

またS部長は自分が直接派遣社員を指名解雇したことはないと証言。
これに対して對馬さんが、ユニオンが入手したS工場長からの人員削減指示が書かれた、派遣会社の担当者の報告書を手に追求するという一幕も見られました。

この日の証言では、配置の決定や有給休暇の許可権限なども、派遣会社のアドパーツではなく、光洋熱処理が握っていた実態が証言されました。

次回の調査は7月7日(木)13:30から。場所は三重県労働委員会にて。
S部長から「すべては彼が把握している」と言われているキーパーソン、
井原順一管理部長(光洋熱処理)と、
派遣会社の社会保険労務士に対する証人尋問が行なわれます。



===UNION Mie===

ユニオンみえ(三重一般労働組合)UNION_MIEをフォローしましょう
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守
TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえ・加盟組織
日本労働組合総連合会(連合)
全国コミュニティ・ユニオン連合会(全国ユニオン)
コミュニティユニオン東海ネットワーク
コミュニティユニオン全国ネットワーク
労働者供給事業関連労働組合協議会(ハローフォーラム・労供労組協)


関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック