2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

書記長・広岡の「言いたい放題」33

kage

2011/05/08 (Sun)


我が家は今年、長年使ってきた機械が次々に壊れたり、外的要因などで、別れを告げざるを得ない事態になっている。まずは洗濯機。30数年前、全自動洗濯機を使用していたのだが、重心がずれカタカタ音を立てていた。
我が家では気になっていなかったのだが、同じアパート群に住んでいた元自衛隊レインジャー隊員の住人から機関銃の音にそっくりで、その音がすると反射的に身を伏せてしまうと言われ、二層式に買い換えた。日立の洗濯機でおよそ30年使った。
年数は子どもの年で計算が可能だ。
これが動かなくなった。
原因を調べたところ、ベルトがいかれていた。
「今出」の全自動に換えた。次はオーブンだ。
これは実家からもってきた代物で、中学生時分に買ったもので40年以上使ってきた。
これは自分の年で計算できる。
やけにブレーカーが落ちるので、細かく小分けされているブレーカーをチェックし、コンセントを抜いたり入れたりを繰り返し、このオーブンに行き当たった。
洗濯機同様、修理可能とは思ったが、廃棄し、買い換えることに。次は機械ではないが、スプリング製品のベッドだ。これも30年近くなる。固めのフランスベッドで長持ちしたが、ついにスプリングが飛び出してきた。さらにガス湯沸かし器、10年ほど前、以前家を建てた際に入れたのが壊れ、その前に使っていたものをリユースした。購入時から言うと20年以上になる。これまでガス屋の点検をパスしてきたはずが、今年の点検で「古すぎて点検対象からはずれていたが無料で換えるから」と言われ、新型の湯沸かし器に。

かように我が家ではこれだけ長持ちしてきた機械、もったいない気持ちはあるが、背に腹は変えられない。漏電も困るし、一酸化炭素中毒も困る。別れを告げ、廃棄処分に。

それ以上に困るのが放射能汚染だ。

福島原発事故で大量の放射能が大気中と海水に放出され続けている。
福島原発から一刻も早く放射能漏れを無くさなければならないが、私の手には負えない。
私にできることはこれ以上の事故を起こさないようにするために、日本から原発を無くす運動をすること。
とりわけ最も危険性の高い浜岡原発をとめる運動はできる。

さっそく、行動を開始した。
震災の3日後、3月14日に開催したユニオンみえの執行委員会において「全ての原子力発電所の停止、浜岡原発の即時停止を求める決議」を提起し採択、22日には中部電力三重支店に浜岡原発の即時停止を申し入れ、翌日に新聞で報道された(中日新聞では写真入りで)。
いずれもユニオンみえブログに掲載した。
さらに今年のメーデーは「原発いらない 安全がほしい 浜岡とめろ!」をスローガンにし、メーデーの決議もあげてきた。とにかくできることをやってきた。中部電力に申し入れた際、壱電力会社の判断では浜岡原発をたとえ止めたくとも、止められないと感じた。何としても政府を動かすことが必要だと。

菅政権が5月6日のこの時期に浜岡原発を止める判断をしたことは評価したい。
客観的に考えれば当然の選択だとは思うが、そうは考えない勢力があまりにも多い中で。

東北大震災「3、11」はしばしば、「明治維新、敗戦に匹敵する日本にとって歴史的転換期である」と言われる。私もそう思う。
ただ、明治維新には「脱亜入欧」に象徴されるヨーロッパモデルがあった。
「敗戦」ではとにかくアメリカをモデルに追いつけ追い越せでやってきた結果、世界第二の経済大国にのし上がった。バブル崩壊以降、経済は混迷し、矛盾は深まってきているが、過去のストックで何とかやってこれた。しかし、「3、11」以降はどうだろう。日本人はモデルがあると、真似は上手だ。まさに追いつけ追い越せはお家芸だ。しかし、「3、11」以降にはモデルが無い。さてどうする。

発想の転換を図ることが必要だ。
菅政権が打ち出した浜岡原発の停止はそのきっかけになる。これまで原子力発電所を維持するために電気を使わされてきた。ジャストインタイムは電気需要にこそふさわしい。自然エネルギーを活用した電力開発が急がれる。
これを機運にひとつ、手まわし、足こぎで電力による蓄電、売電できるシステムを開発し、国民に無料配布したらどうだろう。国民の体力と健康は一気に改善され、医療費は格段に減少すると考えられる。厚労省と経済産業省の共同開発でどうだ。防災用としても役に立つぞ。

トヨタに始まる製造工場のジャストインタイムは全てが正常に動くことによってしか効率を上げられないシステムであることが明らかになった。
原発と同じ発想で成り立っていたのだ。目先の経済性を最優先し、リスクを計算に入れないことで成り立ってきたシステムであった。これも根本的見直しが必要だ。以前、「言いたい放題」で「遊び」の重要性を書いたことがあるが、同様のことだと思う。世界に先駆け、様々な分野でリスクに強いシステム、多様性のあるシステムの構築を研究し、打ち立てること。海江田君に進言する?

次に、心の問題。現に何十万人もの人々が全てを失い、まさに裸一貫になった。生きていれば何とかなる。過去にこだわらない。この発想の転換の可能性が大事だ。

さらに、自衛隊の位置づけ。
災害によって多くの国民が不自由な難民生活を送っているが、それをサポートするシステムが国には無い。
一時、自衛隊は10万人体制を取って救援に当たったが、本務ではないとして、多くが引き上げている。国家権力を守るのが仕事で、国民を守るのは本来の仕事ではないのだ。それこそ、万が一のリスク、他国が攻めてきて国を奪われるというような被害妄想的リスクに備えるより、確実に起こる東南海地震などの災害に備え、国民を救助し、仮説住宅や簡易住居を開発し、いつでも大量に供給できる体制を作ることを自衛隊の本務とし、災害救助隊に改組することも大事だ。平和憲法を持つ日本にこそできることだ。

アメリカとの関係も見直すのに絶好の時期だ。いつまでもアメリカの経済を支えるための金持ち国日本ではいられない。復興に金のかかる国として、これ以上アメリカのために金を貢ぎ続けるのではなく、国民が最低限の生活を維持するのに必要な資金を国民のためにこそ使う国に変えなければならない。

菅さん、浜岡だけではなく、この際、日米安保も見直し、無くなっても何のマイナスも無い普天間基地も使用禁止にすれば。


===UNION Mie===

ユニオンみえ(三重一般労働組合)
1958年結成。三重県の個人加盟制労働組合。
ひとりでも、パートでも入れる、頼りになる労働組合です。
http://homepage3.nifty.com/union-mie/

相談無料・秘密厳守
TEL: 059-225-4088 FAX: 059-225-4402
e-mail: QYY02435@nifty.ne.jp
〒514-0003 三重県津市桜橋3丁目444
地図→http://homepage3.nifty.com/union-mie/page05.html


?労働組合に入るとどうなるの?
不利益変更を迫られた山田さんの場合
山田さんの労働組合物語

?派遣社員でも大丈夫?
経験者が相談にのります! 派遣FAQアリ
派遣ユニオン東海

ユニオンみえ・加盟組織
日本労働組合総連合会(連合)
全国コミュニティ・ユニオン連合会(全国ユニオン)
コミュニティユニオン東海ネットワーク
コミュニティユニオン全国ネットワーク
労働者供給事業関連労働組合協議会(ハローフォーラム・労供労組協)
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック