2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

公開講座・外国人労働者の未来と共生社会の展望

kage

2011/02/20 (Sun)

公開講座
「外国人労働者の未来と共生社会の展望」のお知らせ


☆ テ ー マ   外国人労働者の未来と共生社会の展望
☆ 日 時   2月27日(日)午後2時
☆ 場 所   サン・ワーク津(津市島崎町143−6 TEL059-227-3157)
☆ 講  師   近藤 敦 さん <名城大学法学部教授>
☆ 主  催   ユニオンみえ ・ ユニオンサポートみえ (共催)
☆ 参  加   入場無料・どなたでも参加できます。
☆ 問合せ  ユニオンみえ  電話059-225-4088  (津市桜橋3丁目444)

「ユニオンみえ」にはブラジル、ペルー、ボリビア、フィリピンをはじめ、さまざまな国籍の労働者が加入し、活動をすすめています。組合員の中で外国籍の組合員の比率は30%以上を占めています。彼ら、彼女らの多くが日本で働き続けることを希望しています。「ユニオンみえ」はそんな彼ら、彼女らとともに、共同の活動を日々進めています。
 このような中で、これから、日本が外国人労働者の権利を認め、共生していける社会になるにはどうしていけばいいかを考えていきたいと思います。また、今年6月18日から19日にかけて「移住労働者と連帯する全国ネットワーク」(*裏面参照)の全国フォーラムが名古屋で開催されます。「ユニオンみえ」もこのフォーラムに協力し、準備を進めています。この全国フォーラムの成功につながればと思います。近藤先生は全国フォーラムの準備もしてみえます。
 国際化がますます進むなか、どのような共生社会を目指していくのか、共に考えていきたいと思います。
 入場無料でどなたでも参加できますので、市民の皆さんの参加をよろしくお願いします。とりわけ、行政関係のみなさま、市民運動をされているみなさま、外国人労働者のみなさまの参加をお願いしたいと思います。
 広い会場を用意していますので、予約なしでも参加できます。



近藤 敦 さん プロフィール
名城大学法学部教授  大学では憲法を中心に外国人の人権、国籍、移民政策、国際人権、多文化共生政策、市民権などについて教えてみえます。以下大学のHPの抜粋です。

研究の紹介
最近は、国際的な研究チームによる編著『Migration and Globalization』(Akashi Shoten, 2008)、国内の研究者を中心とした共編著『移民政策へのアプローチ』(明石書店、2009)、移民政策学会の設立大会の基調講演の論文「なぜ移民政策なのか」『移民政策研究』(2009)など、移民政策の総論的な研究を踏まえ、総務省や愛知県の研究会に参加した経験から、日本での法制度づくりを視野に入れた『外国人および民族的少数者の人権をめぐる憲法解釈の比較研究:多文化共生法学の開拓線』という科研費の研究をメインテーマとしている。
2009年は、「在日外国人をどう受け入れていくのか」『外交フォーラム』(5月号)、編著『多文化共生政策概論』(明石書店、近刊予定)、「移民・外国人・多文化共生」『法律時報』(12月号予定)など、その基礎研究をすすめ、『在留特別許可』に関する共同研究の成果の編集、さらに、日弁連での「複数国籍の容認傾向」( 1月)、日本学術会議での「日本在住外国人に関する法制度」(6月)、東北大学GCOEでの「日本におけるシティズンシップと多文化共生」(8月予定)、社会言語科学会の招待講演「移民政策の重要性」(9月予定)、国際人権法学会での「多文化社会の意味するもの」(11月予定)、ブリティッシュコロンビア大での「Immigration Policy and Foreigners’Rights」(11月予定)などの報告の原稿を、適宜、活字にしていく。
憲法の教科書の共著『現代日本の憲法』(法律文化社、2009)では、憲法と国際人権法の架橋を試みているが、この観点からの体系的な『人権論』の教科書を書きたいものである。

主要業績
著書 『「外国人」の参政権―デニズンシップの比較研究―』 (明石書店 1996年)
著書 『政権交代と議院内閣制』 (法律文化社 1997年)
著書 『外国人の人権と市民権』 (明石書店 2001年)
"Citizenship in a Global World" (ed.,) Palgrave Macmillan, 2001
"New Concepts of Citizenship" (ed. with Charles Westin), CEIFO, Stockholm Univ. ,2003

関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック