2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

県労働委員会が差別容認の決定−光精工―

kage

2010/10/27 (Wed)

ユニオンみえ
光精工で働く「グルーポ光」の組合員が、
光精工の本工労働者が組織している労働組合と
差別待遇を受けていることについて、
県労働委員会に不当労働行為の是正を求めて
訴えてきた。

本工労働者の労働組合に対しては、
工場内に組合の部屋を提供し掲示板も認め、
団交には社長をはじめ
決定権のある幹部が出席しているのに対し、
「グルーポ光」に対しては組合の部屋はおろか
掲示板の設置も認めず、
団交にも社長は一度も出席したことはなかった。
明らかに組合差別を続けてきた。

会社側は労働委員会で
「グルーポ光」の組合員は光精工の子会社である
エッチケーアール光からの出向を受けて
働いていたものであり、
光精工との直接の雇用関係にはない、と
出向して組合に対する別扱いは
当然だと言い張ってきた。
だが三重労働局はこの「出向」に対して
「職安法44条に違反する行為であり認められない」と
してきたものだった。
三重労働局の判断に従えば、
「グルーポ光」の組合員の雇用主は唯一、
光精工以外にないのである。

ところが9月14日、
県労働委員会はあろうことか会社側の主張を
一方的に取り入れて
組合の申し立てを棄却する決定を下した。
「グルーポ光」の組合員はHKR光の出向労働者であり、
本工労働者の組合員と別の扱いを受けても
不当とは言えない。という
組合差別を公然と容認する恥ずべき決定を下した。

ユニオンみえは、
この不当決定に対して
直ちに中央労働委員会に提訴した。
中央労働委員会では中野麻美弁護士に
代理人を引き受けて頂くことになった。
三重県労働委員会の恥ずべき決定をくつがえし、
光精工の不当な組合差別の実態を明らかにするために
断固としてたたかい抜く。

なお、
光精工の不当解雇撤回を求める本裁判は今、
継続中ある。





労働組合:ユニオンみえ(三重一般労働組合)
三重県の個人加盟制労働組合。
「連合」構成単産・全国ユニオン加盟。
コミュニティユニオン東海ネットワーク、
コミュニティユニオン全国ネットワーク加盟。
1958年結成。
住所:〒514-0003
     三重県津市桜橋3丁目444
電話番号:059−225−4088
FAX:059−225−4402
ホームページ:『ユニオン みえ』
http://homepage3.nifty.com/union-mie/
電子メール:QYY02435@nifty.ne.jp
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

kage

就職しても、嫌がらせの得意な人に気をつけましょう、セクハラ・パワハラ・モラハラに注意し。

証拠を残し、闘いましょう。

関西汽船も、子会社”関汽交通社”も嫌がらせだらけ、

関西汽船では、席の隔離・仕事の取り上げ・・・

関汽交通社においては、書類を盗む・私物を盗む

電話の盗聴・虚偽の業務連絡・嘘とホラ・・

仕事の妨害・正確な業務知識すらない社員。

嫌がらせに対応しながら生き残ろう!。

関西汽船の子会社関汽交通社国際旅行部の某氏

は女性の過去を”妊娠中絶から家出まで”の

話を職場で行う最低人間、その上、上司が得意

先からのリベートを独り占めした行為に、腹お

立て、上司を半殺しにしました。

セクハラ・パワハラ・・・電話の盗聴まで行う

異常な会社です。

嫌がらせのかずかすの会社


Posted at 21:25:00 2011/01/23 by おに

この記事へのコメント

kage

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Posted at 22:32:53 2013/12/09 by

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/
県労働委員会が差別容認の決定−光精工― : ユニオンみえブログ(三重一般労働組合)

2016.12.29 (Thu) | http://whilelimitless.com/limitless-pill/is-it-real/